質問
2020/12/30 01:49

上司のパワハラが嫌になり、後のことを考えずに退職してしまったのですが、自己都合退職となったためにすぐに失業保険が出ないと聞き後悔しています。
しかしパワハラを証明できたらすぐに失業保険が出ると聞きましたが、退職後でも可能性ありますか?何か方法があれば教えてください。

匿名
回答 1 件
2021/03/10 15:04
やまもとゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
やまもとゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

耐え難いパワハラからとにかく脱したかったお気持ちお察しします。
既に離職しており、離職の理由を「一身上の理由」などのご自身の理由としてサイン(捺印)をしてあるのであれば、ご自身の意思で退職をしたこととなりますので、それを覆すことは簡単ではありません。
まずは、パワハラの事実を認めてもらうことが重要であり、そのうえで、退職理由がパワハラによるものであることを証明する必要があります。
退職の際にメールや文書などの証拠として残るものでパワハラが退職理由であることが伝えてあるかどうかも重要です。
また、パワハラがあった事実も重要ですが、その際にあなた自身が会社に改善を求めることができるような状況にあったかどうか、会社が改善措置をとってくれたかどうかも争点になります。
まずは、可能な限りパワハラの証拠となるような文書やメール、日誌などを整理し、専門家であるハローワークに相談をしてみてください。
ハローワークでは失業保険の認定の他に、パワハラについても相談を受け付けています。
失業保険の認定はハローワークの担当者によるものですので、退職せざるを得ない状況であることを理解してもらえればすぐに失業保険が出る可能性もあるかと思います。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

失業保険
失業
パワハラ
退職
自己都合

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら