質問
2020/12/19 20:56 作成

この度12月26日で、パート退職します。
退職する会社ではH31年1月1日から雇用保険に加入しています。
退職する理由は転職です。11月からはダブルワークとして働き、来年1月からはフルタイムパートで勤務予定でしたが、新しい会社で理不尽な事が原因で、12月22日で辞める事にしました。
因みに雇用保険加入の会社で、11月は有給消化しながら11日以上勤務はありましたが、12月は有給消化を含めて9日しか勤務していません。
その場合でも失業保険の対象となりますか?
また高齢者と同居している為、今回退職理由をコロナ原因にしたいと思いますが、ダブルワークの方の会社に勤務していたので、コロナ原因の対象から外されてしまいますか?
ご回答よろしくお願い致します!

追記

また、ひとり親で実母と子供3人(未成年)を扶養しています。

匿名
回答 1 件
2020/12/20 16:55 作成
キャリアアドバイザー Nakao Kohei キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー Nakao Kohei

キャリアコンサルタント

こんにちは!中尾と申します!

〜自己紹介〜
●経歴
神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学商学部卒。社会人4年...

こんにちは!
失業保険については以下の条件が受給申請となります。

①ハローワークで求職の申込みを行い、働こうとする積極的な意思があり、いつでも働ける能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても職業に就くことができない「失業の状態」にあること。

②離職の日以前2年間に、被保険者期間(※)が通算して12か月以上あること。
ただし、特定受給資格者又は特定理由離職者については、離職の日以前1年間に、被保険者期間が通算して6か月以上ある場合でも可。

(※)被保険者期間とは、雇用保険の被保険者であった期間のうち、離職日から1か月ごとに区切っていた期間に賃金支払いの基礎となった日数が11日以上又は賃金の支払の基礎となった時間数が80時間以上ある月を1か月と計算します

文章だけでは判断しかねる部分もございますが有休消化や12月の勤務日数問わず平成31年の1月から
雇用保険に加入して働かれているのであれば資格はあると見なされるでしょう。

退職理由については面接などでコロナ原因でお話しされるということでしょうか?
おそらくそのように話しても問題はないと思いますし伝え方は気を使ったほうがいいかと思いますが
極力正直に話すことをお勧めします!
(次の職場でも今回のような理不尽なことが日常茶飯事起きている可能性があり正直に話さなかったが故にミスマッチが起きてしまうこともあるため)


丁寧なご回答ありがとうございます!
更に質問です。
次の職場は社員人数が少なく日中は殆ど1人で居る事が多い為コロナの心配が余りなかったのというのもあり、転職しましたが理不尽な事があったり、こんな時期に十数人で飲み会をしているのが辞めたい原因でもあります。
やはり正直に話した方が良いでしょうか?
もしくは、元々12月までしか働くつもりがなかったと言うか、迷っています。
(雇用契約書は11月はありましたが、12月は交わしておりません)

匿名
2020/12/20 19:36 作成

コメントありがとうございます!
●理不尽なことがあったり
こちらは具体的に何があったかにもよると思います。
質問者様が理不尽に感じたとしても聞き手がどう捉えるかは話してみないとわからないので、、、

●こんな時期に十数人で飲み会、、、
こちらは正直にお話しされても良いと思いますよ。
ご家庭の事情からコロナに敏感になるのは納得できます。
一方で「いつまでもコロナを気にしていても仕方ないしこんな時だからこ直接コミュニケーションを取ることも大切にしたい」という考えを持つ方もいらっしゃいます。
結局上記のことを隠して蓋を開けてみたら飲み会が多かった、みたいな可能性も0ではないです。先に話しておけばミスマッチを防げて双方にとってメリットがあると思います!
就職をゴールにおくのではなく「長く働く」ことに焦点を当ててみれば判断軸が持ちやすくなるのではないでしょうか?

キャリアアドバイザー Nakao Kohei
キャリアアドバイザー Nakao Kohei

キャリアコンサルタント

こんにちは!中尾と申します!

〜自己紹介〜
●経歴
神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学商学部卒。社会人4年...

キャリアコンサルタント
2020/12/20 21:58 作成

ご回答ありがとうございます!
コロナに関しては色々な考えを持っている方が多いので、大変参考になりました。
そうですね…やはり正直に話してみたいと思います!
貴重なご意見ありがとうございました!

匿名
2020/12/21 06:14 作成

この質問の回答者
キャリアアドバイザー Nakao Kohei
回答数 6
キャリアコンサルタント

愛知県 名古屋市中村区 

こんにちは!中尾と申します! 〜自己紹介〜 ●経歴 神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学商学部卒。社会人4年目の26歳。 第14回国家資格キャリアコンサルタント(JCDA)取得。 転職を機に名古屋に来ました! ●趣味 筋トレ・サウナ・読書・カラオケ ●就活〜現在に至るまで 大手志向の友人に振り回されてしまい自身が就職活動で悩んだ事をきっかけに人材業界で求職者のキャリアに寄り添った支援をしたいと考えて、2017年4月にレバレジーズキャリア株式会社に新卒で入社。 キャリアアドバイザーとして神奈川エリアの看護師さんとの面談や病院や施設の採用支援に従事。面談を通じて「採用の支援ではなく働く人々の働きがい=エンゲージメントの向上を支援する方が何倍も価値がある」と思い2020年1月より今の会社に転職しました。 現在は企業で働く人々の働きがいを高めるエンゲージメント経営を世に広めるため各企業へ導入のご支援をしています。 キャリア支援については看護師さんは勿論、現在は若年層や就活生に向けて活動しております。

関連する質問