質問
2020/12/19 10:48 作成

退職後の国民健康保険に加入についてです。

今月で現会社を退職する予定で、再就職先も決まってきて、来月から働きます。
再就職までの期間は2~3週間ほどですが、その間でも必ず国民健康保険に加入する手続きをしなければいけませんか?
手続きが完了してもまたすぐ解約の手続きが必要かと思います。
こういう場合はどうしたらいいのか助言をお願いします。

匿名
回答 1 件
2020/12/20 16:20 作成
キャリアアドバイザー Nakao Kohei キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー Nakao Kohei

キャリアコンサルタント

こんにちは!中尾と申します!

〜自己紹介〜
●経歴
神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学商学部卒。社会人4年...

再就職までの保険加入についてですね。
結論から申し上げますと【加入は必須ではなく個人の判断次第】です。

現に試用期間には健康保険に加入ができない企業もございますし私も転職した際に2週間ほど空きがございましたが
その間も国民健康保険に加入せず無保険でした。

ただし期間中に怪我や病気で病院に通わざるをえなくなった場合は全てご自身で負担しなければならないので
そういったリスクを加味した上でご自身で判断されるのが良いかと思います!


この質問の回答者
キャリアアドバイザー Nakao Kohei キャリアコンサルタント

愛知県 名古屋市中村区 

こんにちは!中尾と申します! 〜自己紹介〜 ●経歴 神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学商学部卒。社会人4年目の26歳。 第14回国家資格キャリアコンサルタント(JCDA)取得。 転職を機に名古屋に来ました! ●趣味 筋トレ・サウナ・読書・カラオケ ●就活〜現在に至るまで 大手志向の友人に振り回されてしまい自身が就職活動で悩んだ事をきっかけに人材業界で求職者のキャリアに寄り添った支援をしたいと考えて、2017年4月にレバレジーズキャリア株式会社に新卒で入社。 キャリアアドバイザーとして神奈川エリアの看護師さんとの面談や病院や施設の採用支援に従事。面談を通じて「採用の支援ではなく働く人々の働きがい=エンゲージメントの向上を支援する方が何倍も価値がある」と思い2020年1月より今の会社に転職しました。 現在は企業で働く人々の働きがいを高めるエンゲージメント経営を世に広めるため各企業へ導入のご支援をしています。 キャリア支援については看護師さんは勿論、現在は若年層や就活生に向けて活動しております。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、
一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。

キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
はい。在職中でもご利用いただけます。ご面談のお時間などご都合の良い日時をご指定いただけたらと思います。 どうしても担当キャリアアドバイザーと日程が合わない場合は、他のキャリアアドバイザーが担当する場合もございますので、ご了承くださいませ。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら