質問
2020/11/29 17:20

私は、中学三年生です。得意科目が、公民の政治と憲法辺りが得意でそれをいかした仕事がしたいなと思いました。何かありませんか?

匿名
回答 1 件
2020/11/29 22:40
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー) 国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っ...

はじめまして。
中学三年生にして将来の仕事を考えておられるのですね。

結論からお伝えすると、中学の得意科目に縛って仕事を選ばなくてもよいのではないでしょうか。
例えば「政治」からぱっと連想するだけでも、政治家、政治家をサポートする仕事、政治を批評する仕事、政策を理解して企業経営を行う仕事など、いくらでも出てきます。
実際に今の日本の状況で言っても、大学の法学部卒だからといって、弁護士や企業法務のような法律関係にだけ就職先が偏っているかといえば、そんなことはまったくありません。

今学ばれている公民の政治や憲法は、義務教育範囲内の一般教養です。
「公民や政治の勉強が好きで、ずっとやっていきたい!」ということであれば、やりたい仕事もぼんやりと見えていそうなので、おそらくそこまでではないのでしょう。であれば、今時点での「得意科目」で将来の仕事を決めなくてもよいと、私は思います。

これから色々なことを学び、人と出会っていく中で、やりたい事が見つかっていくと思います。学びを深め、教養を身につけることで、「判断に迷った時の指針」が持てるようになります。焦って将来のことを決めず、多くの人と出会い、学び、体験をしていかれることに時間を割かれることをオススメします。

※「何かありませんか?」の質問に対しての回答としては、ご期待にそえるものではないかもしれません。
 その点理解した上で、勝手ながら私の「本音」での回答とさせていただきます。


回答ありがとうございます。        確かに中学校の義務教育の範囲の得意科目で決めるのは、改めて考えて自分で違うと思いました。だから、高校進学後自分のしたいことを改めて考えていきたいと思います。

匿名
2020/11/30 18:24

この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら