質問
2020/11/28 22:19 作成

はじめまして。大学三年英文学科の者です。
運送業会や通関業務に興味があり、2021年度の通関試験を受けようかと考えています。
そこで、独学か講座を受けるかで迷って来ます。出来れば独学で合格したいのですが、実際可能であるのかをお聞きしたいです。
(周りに通関試験を受けた方がおらず、何からはじめたらいいのかがわからない状況です。)
また、講座も一応見てみたものの、かなり多くの講座があり何がいいのかさっぱり分かりません。
おすすめの講座がありましたら、そちらも教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

匿名

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo
回答 1 件
2020/11/29 08:12 作成
kenjiaquas 通関士歴16年
kenjiaquas

通関士歴16年

商社系物流会社の通関部で働いています。社会人で資格学校に通い1年で通関士資格を取得したのが2002年。未経験で20...

初めまして。現役通関士(16年目)です。私の部署は通関士が約15名程度でそのうち独学した人は2~3名程度です。
私は通関士の前は、物流現場でフォークリフト運転や物流改善のコンサルタントなどをしていました。その仕事をしながらスクーリングして1年目で通関士合格しました。ちょうどいまの時期が来年の通関士試験(例年毎年10月上旬)の講座がはじまるころだと思いますが、私も12月から学習を始めて、10月受験だったので約9か月程度の学習だったと記憶しています。
こういった投稿で具体的な名前を出すのは良いのかわかりませんが、私はLEC東京リーガルマインドというスクールに通いました。最近ではweb講座もあるようですね。金額は申し込みも早かったこともあり約12万円でした。夏前くらいに法改正講座などを2万円くらいで追加したので14-15万円かかったと思います。まわりの通関士で同じスクールの人は3~4名くらいいました。
(余談ですが、一緒に働いていたご年配の通関士の方がLECの通関士講師でした(笑)ほんとたまたまです。)
まわりの独学で学習された人で1年目で合格された人はおらず、2~3年はかかったと聞いています。
じつは私も学生時代に通関士試験に興味があって独学で勉強していましたが、学習継続ができませんでした。(これは私の個人的な問題だと思います・・・)
スクーリングも調べましたが、当時の自分にとっては数十万を出すのはとても無理だったという理由もありました。
来年の就職活動や物流・通関業界を目指されているのであればスクーリングがよいと思います。
とくに「初心者からコース」などがあればいいと思いますし、10月試験までの計画がしっかりと明示されているスクールがよいと思います。ちゃんと進捗を確認しながら進めていくことをおススメします。
すでにお調べになっているかと思いますが、おおきく範囲は3つです。通関業法、関税法関連、通関実務。
通関業法はわかりやすく比較的簡単です。次に関税法関連ですが、これは「関税法」「関税定率法」「関税暫定措置法」をさします。とくに「関税定率法」の部分がかなり難しいです。また通関実務面では「NACCS」という輸出入港湾システムをつかった申告実務の試験があります。私のときは紙様式による試験でした。実務をして初めてNACCSをさわりました。実務で紙で輸出入の申告をかくことなどほとんどありません。実際データとして約98%はNACCS処理されていますので、実務に沿った試験内容と言えますね。
話が逸れましたが、実際にNACCSを使えないので紙面上の学習となってしまいますので、こちらも難しいですし、HSコードという番号を決めるという実務試験も含んでいます。
範囲の3つお伝えした中で、関税法定率法と通関実務は初めての人にとってはかなり時間がかかるので、スクーリングでスケジュール計画がしっかりしているところがいいと思います。前倒し前倒しでやっていけるくらいがいいです。

独学で合格できないわけではありません。実際に上記に書いたとおり2~3人はいました。学生さんでお時間があるのであればそれもよいかと思います。ご質問の回答をするなら「独学でも合格は可能」です。
私も独学を試みたことがありますが、結果的にはスクーリングがよかったと感じています。理由は計画立てて学習できること、自分の進捗度がわかること(遅れている/いないなど)、その年の法改正ポイントがわかること、試験にでるポイントや間違いやすいポイントがわかること、分からないことを何度でも質問できたことなどが理由です。
効率よく最短距離でいくには少々費用をかけてスクールに通う方が早いと思いました。

最後に私のまわりの通関士事情をお話しさせていただくと、通関士実務者からコンサルタント的に活躍する場が増えてきています。最近のニュースでTPP11やRCEPという言葉きいたことがありませんか。いわゆる経済連携協定です。
それらの輸出入手続きはそれぞれの協定に基づいた手続きが必要なのですが、その問い合わせが急増しています。
通関士合格されて、実務も経験すれば将来は商社やメーカーの国際部門などへの幅も広がると思います。
国際物流はなくなることはありませんので、ぜひ通関士試験に合格して活躍されることを願っています。
長々と失礼しました。なにかあれば何なりと聞いていただければと思います。わかる範囲で回答させていただきます。


早々にご回答いただき、ありがとうございます。現役通関士の方にアドバイスをいただけてとても心強いです。コンサルタントなどのお仕事をされながら、一年目で合格されるなんて本当にすごいです!
スクーリングはやはり資金の問題もあり、今の自分には難しいです。今できる事を順序立てて考え、計画的に進めていきたいと思います。
簡単ではないと思いますが、このアドバイスをお守りにし諦めずに頑張っていきたいと思います!
本当にありがとうございました!

匿名
2020/11/29 21:02 作成

この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo
関連する質問

キャリアアドバイザーからキャリア相談、求人の紹介、書類添削、面接対策などのキャリア支援が受けられます(無料)。

お申し込みはこちら