質問
2020/11/07 16:12 作成

私は今高校三年生で通関士になりたいと思っています。TOEICは600以上です。大学では経営学部への進学を志望しているのですが、通関士になるには別の学部の方がいいですか?できれば理由など具体的に教えてくださると非常にありがたいです、お願いします!

匿名
回答 2 件
2020/11/07 22:45 作成
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー) 国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っ...

はじめまして。
現在高校生で、すでに通関士になりたいという目標が決まっておられるとのこと。通関士になるための大学の学部選びについてのご相談ですね。

結論からお伝えすると、進まれる学部と通関士になれるかどうかは、そこまで関係ないと考えております。通関士資格を持つ知り合いの出身学部も聞いてみましたが、経済学部、社会学部など出身学部は様々です。

通関士の試験においては、通関業法、関税法、関税定率法などを学習する必要があります。条文ならでは言い回しなどには一定の慣れが必要です。法学部で法学の基礎を学んでおけると、比較的勉強しやすいのではないかと思います。ただそれはあくまで誤差の範囲で、本人の意思が重要です。実際に社会人になってから独学で取得されている方も多いですよね。

また「経営学部への進学を志望」されているとのこと。志望されている理由もきっとあるはず。ご自身に選ぶ自由があるのであれば、誤差の範囲での学習のしやすさよりも、やりたいことができる環境を選択されることを、オススメ致します。


今一度よく考えてみて、志望理由書が書きやすい学部が第一志望なのかを真剣に自分自身と向き合った結果経営学部に進学してもあまりはっきりとしなく、それよりも自分が2歳から体に勝手に染み込んでいる英語を武器として、通関士の資格を取ってみようかと思い、今に至ります。今、簿記を授業として学んでおりそれを活用できると思い、経営学部を志望したのですが、通関士になりたいと思う意思の方が強くあります。それでしたら、法学部選んで法学の基礎を学んだ方がいいと思いますか?他人のいち意見として聞いてみたいです

匿名
2020/11/07 23:42 作成

回答ありがとうございます。
「他人のいち意見」として申し上げると、選ぶ学部はなんでもよいと思います。
理由は2つで、通関士は社会人になってからでも取れる資格であること、またこれからどんどんお考えが変わると思うから、です。

通関士資格は難関ですが、社会人になってからの勉強でも取得可能です。
また今のお考えに至る経緯として、「簿記の勉強を生かして学部選び→英語力を活かして通関士を取るためのがくぶえらび」という変遷を辿っておられます。そしてこれからもお考えは変わっていくと思いますし、考えが変わることは悪いことではありません。
よって「今の気持ちを優先して決める」くらいの方が、後々ご自身で後悔のない選択としていけるのではないでしょうか。

キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っ...

国家資格キャリアコンサルタント
2020/11/08 07:51 作成

貴重な回答非常に感謝でしかないです。最後にもう一つ、一番最初の回答にて「通関士の試験においては、通関業法、関税法、関税定率法などを学習する必要があります」とおっしゃっていらっしゃいますが、具体的に通開業法、関税法、関税定率法というのはそれぞれどのようなものなんでっしょうか、他人に説明するために最低限知っておきたいです。お願いします!

匿名
2020/11/08 11:25 作成
2020/11/08 12:12 作成
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー) 国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っ...

私はこの分野の専門家ではないので、詳しい説明はできかねますが、大体のイメージは以下のようなものです。

通関業法
 通関業を営む上での業務規制などの定め

関税法
 関税や税関手続きについての定め

関税定率法
 関税の税率についてなどの定め

「通関業法」「関税法」などで検索すると詳しく出てくるので、そちらをご参照ください。


本当にたくさんの貴重な意見をいただき光栄です。大変ありがとうございました。

匿名
2020/11/08 13:16 作成

この質問の回答者

東京都    https://profile.coconala.com/users/79665

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。 その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っています。 人材紹介事業は2020年10月時点で4年行っており、これまで1,000人以上の転職支援を行ってきました。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、
一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。

キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
はい。在職中でもご利用いただけます。ご面談のお時間などご都合の良い日時をご指定いただけたらと思います。 どうしても担当キャリアアドバイザーと日程が合わない場合は、他のキャリアアドバイザーが担当する場合もございますので、ご了承くださいませ。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら