質問
2020/11/03 10:22

仕事でやりがいや目標を持てないのでモチベーションが上がらなくなりました。そうなったら転職考えた方が幸せになれますか?

24歳銀行員です。新卒で入社し必死で働いてきましたが、最近はただ面白くもない仕事を毎日こなし、給料のために働いているだけの生活に嫌気がさしてきました。
これから先の人生も面白くない仕事に多くの時間を取られると思うと、これでいいのか?と疑問が湧いてきます。
やりたいこと目標を持って生きている人が羨ましく感じます。
苦労して入った会社を辞めるのは勿体無い気もしますが、若いうちに思い切って新しい仕事に挑戦すべきでしょうか?

匿名
回答 2 件
2020/11/03 20:37
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー) 国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っ...

はじめまして。
「仕事でやりがいや目標を持てないのでモチベーションが上がらなく」なってしまったとのこと。

「嫌気」「面白くない仕事」「これでいいのか?と疑問」「目標を持って生きている人が羨ましい」など、
刺激的なワードが多く出てきていることからも、質問者様のお悩みが深いことをお察しいたします。

その上で質問ですが、「新しい仕事に挑戦」することで、やりがいや目標を持てるのでしょうか。
現職以外の仕事をすることで、やりがいや目標が持てると確信できるのであれば、挑戦された方がよいと思います。

ただし私がこれまで転職者を見てきた経験で書かせていただくと、「やりがいがない」「目標が持てない」
という理由で辞めた場合、次の職場でも同じように考え、同じ行動を繰り返される傾向が強いように感じております。

仕事を継続するのがいいことで、辞めることは悪いことだ、というつもりはまったくございませんが、
現職を辞めるのは「やりたいこと」や「目標」が決まってからでもよいのではないでしょうか。
(物理的に就労継続が難しい場合は別です)

とはいえかなり思いつめているご様子なので、「そんなこと言っても・・・」というお気持ちを持たれるかと思います。
そこで思い返して頂きたいのが、「なぜ現職に入ったか」です。

現職は「苦労して入った会社」ということなので、積極的に就職活動を行い、
「この会社で働きたい!」と入社を決断された理由が明確にあったと想像致します。

きっと「会社に入ったらこんなふうになりたい」「こんなことを頑張りたい」といったことも
考えておられたのではないでしょうか。
いまいちどその時のお気持ちやお考えを思い返し、当時の思いや考えを実践出来ているか、
振り返ってみてはいかがでしょうか。

あとオススメは、銀行勤務とのことなので同期や上司を頼って頂きたいですね。
同期は同じようなお悩みを抱えている方がいる可能性も高いので、話すことでお気持ちが楽になる可能性があります。
またなにかしらの形でその状態を「克服」された方がいればラッキーです。ぜひ色々話を聞いてみてください。

上司にも相談されてみてはいかがでしょうか。
きっと上司にも同じように考えていた時期もあったのではないでしょうか。

まとめると、仕事を辞めるのは「やりたいこと」が見つかってからでよいのでは。
また現職に入社を決めた理由を思い返してみてください。
そしてぜひ同じような境遇(にいるかもしれない、いたかもしれない)の人を頼って、色々話を聞いてみてください。
辞めるか、続けるかの判断はそれからでもよいと思います。

2020/11/10 22:56
キャリアアドバイザー キャリア応援隊長 キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー キャリア応援隊長

キャリアコンサルタント

「じっくりお話をお聴きし、否定しない。」
信頼関係の構築を第一に考えています。

転職回数5回、30代でフリ...

こんにちは!キャリア応援隊長と申します。

質問者様のお悩みを拝見いたしました。
ご自身のキャリア、
人生を真剣に考えておられるからこその
お悩みと拝察いたします。

私の経験をお伝えいたします。
よろしければ、ご一読ください。

33歳まで、転職を5回経験しました。
理由は会社によりやや異なるものの、
芯にあるのは、組織に馴染めないことや、
業界の慣習に馴染めない事でした。

転職をすれば解決するのでは、と思っての行動でしたが、
解決はしませんでした。なぜなら、根源的な問題に
気付かず(気づいても見て見ぬふりをして)、
身の置き場を変えただけでは同じことを
繰り返してしまうからです。
環境から逃げたいというのもあったと思います。

現在の会社も転職で入社しましたが、
9年間続いています。

なぜでしょうか。

それは根源的な問題に気づき、
行動する勇気を
持てたからです。
そうなるまでに、10年かかりました。

「あるきっかけ」から、
組織にあまり縛られずに仕事を遂行できる
人材紹介業に自分は向いているのではと思い、
それを信じ、行動に移しました。

職場を変えるだけの転職→解決とはならず、
根源的な問題に気づく→行きたい場所へ勇気を持って飛び込む
ことが、自分らしいキャリアを歩むことにつながると思います。

相談者様のお話に戻しますと、
「苦労して入った会社を辞めるのは勿体無い気もする」
ともお感じのようですね。

一旦立ち止まってみて、
ご自身の会社の社員以外の、同年代の方と
お話する機会をいくつか設けてみてはいかがでしょうか。

皆恐らく、それなりの不満や悩みを抱えながら
それぞれにやりくりし、働いていることと思います。
ご自身を客観視し、今の仕事や会社に対して
別の見方ができるようになることがあります。

私が今の会社に入ることになる
「あるきっかけ」も人からもたらされました。

是非、色々な方の意見もお聴きになられてみてください。
以上参考になりましたら、幸いです。


この質問の回答者

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
モチベーション
銀行
辞める
給料
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら