質問
2020/10/22 17:35

就活中の者ですが、毎回面接が不安で緊張でたまりません。
これまでにも何度か就職の面接を受けて来ましたが、あまりいい結果が出たことがなく自信がありません。
どんな質問が来るかと受け答えの準備をしたりしますが、あまり成果が出ません。
よく自信を持ってと言われますが、面接で自信を持つということは自分には本当に難しいことです。
どうしたら自信を持てて不安を少なくできますか??

匿名
回答 2 件
2020/10/23 20:00
小林 純子
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。
面接は緊張しますよね。誰もが不安や緊張をするものだと思います。面接の練習を受けたり、質問の準備など基本的なことはしっかりされているようなので違った視点で回答しますね。

まず「自信を持って」と言われてもそう簡単に自信を持てるものではないです。思い切って「自信を持ちハキハキ答える自分像」は捨ててしまいましょう。そこにいるのは、自信がなく、面接が不得意で、緊張しているご質問者さまです。うつむいて声も小さいでしょうか…それで良いと思います。まずは等身大の自分を受け止めてください!

面接を受けるということは、その会社に興味を持って申し込んでいるわけですよね。その理由や気持ちだけはしっかり伝えましょう。気が利いた格好良い言葉でなくて大丈夫です。自分の言葉で言うことがポイントです。飾らず、そのままです。

人は緊張するものです。不安にもなるものです。その事は少しも変ではありません。その会社が、誠実はあなたより人前でペラペラ話せる人を好むのならただ単に縁がない、相性が悪いということです。無理をして入社をするより早々に切った方が後々のためです。ご質問者さまの真の姿を見て採用してくれる会社がきっとあります。その会社を見つけるまで、面接し続けましょうよ。

2020/10/23 20:48
高木屋(キャリアアドバイザー)
国家資格キャリアコンサルタント
高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っ...

はじめまして。

ご質問に「不安」「自信がない」という言葉が複数回出てきており、質問者様の心の内がとてもよく伝わってきました。
面接、本当におつかれさまです。

またそのような状況においても、「どんな質問が来るかと受け答えの準備をしたりします」とのこと。
苦しい状況でも行動を続けられる能力は、きっと近いうちに評価する企業が出てくるように思います。

さて、「どうしたら自信を持てて不安を少なくできますか??」という問いについてですが、
面接において、「自信を持つ」ことは必要でしょうか。

面接において「自信をもつこと 」は、面接に通過しやすくしていくための「手段」かと思います。
あくまで面接を受ける「目的」は、企業から「うちにきてよ」と言って頂くことですよね。

もちろん自信はあった方が良いのは間違いないですが、
自信の有無だけが面接の合否を決めるわけではありません。
また「自信を持とう」「不安をなくそう」と思っても、そうそう心境は変えられないものです。

ではなにをすべきか。
質問者様はもうその1歩を踏み出しておられます。
「どんな質問が来るかと受け答えの準備」です。

受ける企業、1社1社丁寧に、「どんなことが聞かれそうか」を想定し、
「それに対してどう答えるか」の準備を続けていきましょう。

やっていることは間違っていません。
それこそ「自信を持って」1社1社、もくもくと準備を進めていきましょう。
その継続は、きっとよい未来に繋がると思います。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
就職
面接

キャリアサービス一覧