質問
2020/10/07 12:14 作成

21年高専卒の地方の地元で就活中で思い悩んでいます。成績以外で自己アピールがありません。TOEICや技術英検をとってそこをアピールしたいと考えています。
ですが、企業側に「うちそう大手の製造会社の専属の下請け仕事なので英語関係は使わないから」と言われれば自己PRが薄くそれまでです。
日本で勤務するわけですしあまり英語力が必要になるとは思えませんしね・・・。自己PRに弱いかなぁと・・・。
高専卒の製造業の生産技術職に英語力は求められていますか?
実際に良いアピールになるでしょうか?
良い自己PRの事例など教えてください!

匿名
回答 1 件
2020/10/07 17:02 作成
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在外資系人事責任者をしております。来年の就職活動真只中ですね。今年は新型コロナウイルス騒動で日本市場では様々な影響が出て来ておりますが基本的には日本は少子高齢化社会で貴殿の様な若い優秀な技術者は常に必要とされております。自己アピールの相談の前に日本の製造業(大手以外も含め)は中国問題等の影響を受け(中国リスク)少し、製造拠点を日本に戻す動きが出て来ておりますが大きな流れは比較優位(総合生産コストが安価)な中国・東南アジア・インド等への依存は今後も変わりません。これは大手製造会社(パナソニック・SONY・トヨタ等)のみならず中小企業も同様です。従って、“語学が出来るエンジニア(英語・中国語等)”は必ず将来必要になって参ります。ましてや、製造設備・部品・ソフトは海外から入手するケースが増加しており、どの企業も「TV会議(zoom)」等で頻繁に連絡を取り合い、商談を進めております。
この様な状況を勘案して、貴殿の質問ですが「高専卒の製造業の生産技術職に英語力は求められていますか? 実際に良いアピールになるでしょうか? 良い自己PRの事例など教えてください!」ですが、以下にアドバイスさせて頂きます。
1. 英語力
 現在(もしかして、会社自信も気づいて無い場合も有ります)及び、将来は必ず必要になります。技術英語・簡単な英会話・英メール文等是非、勉強される事をお薦め致します。特に英会話は今「マレーシア・フィリピンの先生」を講師にした語学会話が有りますので上手に活用して下さい。
2. 実際に良いアピールになるでしょうか?
 貴殿の日頃の努力・英語が技術英語読解に将来必要性になる事を強くアピールして下さい。一般的に地方の製造企業は一旦。海外企業との技術提携・生産移管・アライアンス業務が発生すると大騒ぎになりますので、貴殿がその辺りを是非対応させて頂きたいとアピールされては如何でしょうか?
3. 良い自己PRの事例
本件は是非、1,2を参考にして頂ければ大丈夫だと確信しております。以下ポイントを記載致します。
*成績に関しては、ビジネスの基本ですので是非「勤勉で何事にも一生懸命業務を邁進してまいります。」と素直に記載下さい。
*英語は「現在、将来御社で外国企業との関係が出た場合、率先して対応させて頂く為に、日夜勉強し能力を高めたい」と決意表明して下さい。
*グローバル感覚を忘れず、企業リスクヘッジの観点から、常に海外事情にもアンテナを広げる必要があります。その様な対応を機会が有れば行いたい。」と述べて下さい。

以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪
回答数 189
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら