質問
2019/05/02 11:00

異業種からITエンジニアへの転職を考えているのですが、資格のあまりの種類の多さに戸惑っています。これを持っていれば確実に有利になるという資格を教えてください!

Jini
回答 2 件
2019/05/02 11:54
山崎 竜太郎 フリーランス
山崎 竜太郎

フリーランス

未経験からインフラエンジニアへ転職した経験があります。
現在、コーディングへの興味からC/javascript/...

基礎知識がまったくない状況の場合、ITパスポートの取得をおすすめします。
また、タッチタイピングが苦手な場合はビジネスキーボードの取得を目指すのもよいかと思います。
その後、サーバー/NW関係、またはクライアントサイドかによって取得したほうがいい資格が異なります。

・タイピング関係
キータッチ2000→ビジネスキーボード
・Office関係
MOS(word,excel,powerpoint)
・基礎的な資格
ITパスポート→基本情報技術者→応用情報技術者
・サーバー/NW関係
LinuC(LPIC),CCENT,CCNA
・データベース関係
オラクルマスター
・クライアントサイド
HTML5プロフェッショナル等無数

また、個人的にコーディングした実績をしめせるように、Githubにアカウントを作成し、source codeを公開することがおすすめです。
資格そのものよりも、かかわる領域にそったアプリやサーバー構築、NW環境構築をダイレクトに示すことができれば、あまり不安になることもないかと思います。

2019/06/16 20:31
Takahisa Ogawa フリーランスプログラマ
Takahisa Ogawa

フリーランスプログラマ

フリーランスのプログラマ。

関東でIT企業に入社し、ゲーム開発会社にプログラマとして転職。ガラケーのアプリ...

年齢にもよりますが、20代半ばぐらいまでであれば
基本情報だけでも構いません。それすら持ってない人も
珍しくないです。

他の資格も勿論あればいいですが、githubでソース公開などは
プログラマであればある程度効果はあるかもしれませんが、SEであれば特に無くても問題ないかと思います。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
エンジニア
IT
資格
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら