質問
2019/04/17 13:05 作成

もっと仕事の同僚と雑談できるようになりたいが、言葉が出てこないので会話が続きません。何かコミュ力を上げる方法はありますか?

goromaru
閲覧数:65
回答 1 件
2019/04/17 17:04 作成
相談可 井口泰裕 一般社団法人 IRM コミュニケーション協会
相談可 井口泰裕

一般社団法人 IRM コミュニケーション協会

初めまして、
一般社団法人 IRMコミニケーション協会で
コミニケーションを学んでいます。
井口と申します。

「同僚との会話が続かない」

結構ありますよね〜
僕も元々、雑談が苦手で会話を続けることができませんでした。
僕の場合は、
・初対面の人には何を話していいかわからない。
・話し掛けても会話が途切れて変な空気になったらいやだなぁ、と思って話しかけることすらできませんでした。

しかし、コミニケーションの基礎を学ぶことでその悩みは一気になくなりました。

コミニケーションを学んで変えたことは、
「話す」ことではなく、「聴く」を重要視することです。

話す・聴くの割合は
3対7もしくは2対8がベストだと言われています。
人は元々、話したい生き物なので自分の話しを気持ちよく聴いてくれる人は好かれます。

しかし、
ここで問題になってくるのは
「どんなことを聴けばいいの?」
ってところです。

やっぱり相手との関係性によって
聞いてもいい話題、
聞いても後が続かないような話題、
気まずくなるような話題
さまざまあります。

そんなときに使えるのが
「話題の語呂合わせ」
IRMでは、『たちつてとなかにはいれ』
といった話題の語呂合わせがあります。

た→食べ物
ち→地域
つ→通勤・通学
て→天気 、、、などなど

こういった話題は自分と相手との関係性がどうであっても広げやすい話題です。

ぜひ、聴くことを重視し、話題の語呂合わせ、
「たちつてとなかにはいれ」
を使って会話をしてみてはいかがでしょうか。


この質問の回答者
相談可 井口泰裕
回答数 2
一般社団法人 IRM コミュニケーション協会
相談可 井口泰裕

一般社団法人 IRM コミュニケーション協会

大阪府 大阪市   https://www.irmkyokai.com/

メールで相談する
関連する質問
関連する質問