質問
2020/09/25 15:31

職業訓練校でCADの技術を学んだのですが、実際どういった仕事に繋がるのでしょうか。
技術派遣の会社には受けが良くて時給も上がったのは確かですが、正社員にはなれそうにもありません。
学がなく、これまで言われるがままに仕事をしてきた身です。他に何か付け加えるべきスキルや知識があればご助言いただきたく存じます。

匿名
回答 1 件
2020/09/25 20:02
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在外資系人事責任者をしております。
職業訓練校でCADの技術を学んで、沢山の技術ノーハウを会得された様ですね。現在3Dプリンターが広まったことで、今まで、製造業や建築業で主に利用されてきたCADが一般ユーザーにも利用されるようになって、今後益々企業・個人に広がって来ると確信しております。その意味で、貴殿がCADを勉強されたことは正しい選択だったと思います。ところで貴殿のご質問ですが「他に何か付け加えるべきスキルや知識があればご助言いただきたく存じます。」ですが以下に業界・それに必要な技術を少しまとめてみましたので参考にして下さい。
1.CADの主な種類
2次元CADや3次元CADや製造業向けCADや建築業向けCAD、幅広いCADが流通しています。私が以前働いていたO電気会社・S社でもR&D,設計、ファシリティー部門でも独自のCAD部門を持っておりました。

2.CADの経験を生かせる仕事
(1)建築・土木業界
建築業は主に一般的な家屋から大きなマンション、政府家屋や学校などの公共施設やショッピングモールのような商業施設などを建設しています。私の従弟(Pコンサルタントに聞くと)“建築業界では建築系のCADが使われて、2次元CAD利用技術者試験(建築、トレース)、CADトレース技能審査(建築部門)、建築CAD検定試験、オートデスク認定ユーザーなどの資格があると良い”と言っていました。彼は、今渋谷再開発を担当しております。

(2)家具・インテリア業界
テーブルや椅子のから、洗面台や飾り棚のような家具・インテリア業界ですが、主に使われており、2次元CAD利用技術者試験(建築、トレース)、CADトレース技能審査(建築部門)、Revit Architectureユーザーなどの資格があると良いと言われています。
(3)福祉業界
私の知り合いの老人ホーム所長・ケアマネジャーの方からの情報ですが「高齢者や身体に障害を持つ人の生活を支える福祉業界でも、CADのスキルを生かすことがあります。」「福祉住環境コーディネーター」や、住宅をバリアフリーにするための工事や、さまざまな事情を持つ方にも優れた福祉施設の建設をする際は、工事用の図面や福祉施設の図面を描くためにCADのスキルを使用する様です。この分野は今後、高齢化社会は加速し施設も選別が厳しくなると思いますので、CAD技術者には魅力的な分野だと思います。

*重宝されるスキルや経験

CADのスキルと一口に言っても、CADのソフトや図面のルール、設計に関する知識などは業界ごとに大きく異なります。それ故に、同じ業界での転職の際には「経験」が非常に重宝されます。 従って、貴殿の得意とする分野で経験を積み、その為の資格を取得して臨むことが大変有意義だと思います。正社員の雇用機会も必ず見つかると確信しております。以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

職業訓練
CAD
正社員
派遣

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら