質問
2020/09/22 23:18

老後資金が不安です。2000万円が必要という報道がありましたが、現在40代後半で貯金はほとんどなし。派遣勤務で退職金はおろか、安定的な収入も期待できません。
なんとか年金を払ってはいますが、ねんきん定期便をみているともらえる額ではとても生活できるとは思えません。
何か他にお金を貯めるよい方法はないものでしょうか?

匿名
回答 1 件
2020/09/23 10:39
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在外資系人事総務を担当しております。老後は本当に心配になりますね。私も貴殿よりかなり年上ですので家庭で時々話題になります。マスコミや政府機関が昨年から「老後資金は年金の他に2000万円が必要」と言う文言が一人歩きして今尚、中高年に不安をあおっているのは事実です。これは、“ローン無し、無借金”状態でプラス2000万円が必要と言う事で考えれば、我々サラリーマンは二つに一つの選択肢しかありませんね!「支出を抑える!収入を増やす!」です。私も最近定年後の生活が不安になり、有るファイナンシャルプランナーに定年後の生活設計の相談を行いましたのでその時のFPからのアドバイスと私個人の意見を下記させて頂きますので参考にして下さい。
1. ライフキャリアプランシート作成
最近では人生100年時代と言われています。貴殿も100歳まで人生が有ると考えて、節目節目のライフイベント(家の購入・修理・車購入・その他大きな出費事項)を数年単位で書き出してください。その時の予定収入と預貯金残高も一緒に記入して一目で分かる様に貴殿の資金需要を見えるかして下さい。恐らく、最初は驚くと思いますが、そこから何時までに何を実行しなければならないかがご自身で理解出来ると思います。
2. 収入増加施策
貴殿の年齢は未だ50歳前ですので、焦る必要は有りませんが極力早めに副収入増加を検討された方が良いと思います。貴殿の相談内容からでは“資格保持・学歴・職歴”等分かりませんが以下に、幾つかの資格取得チャレンジをお薦め致します。(例)
*簿記3級(2級)
簿記とは、帳簿をつけるために必要なスキルのことで、経済活動があるところでは、お金の流れをつかむために帳簿記入は必須です。簿記3級では実務で役立つ経理、会計の基礎が出来ますので、今後副業や転職で活用できる資格で出来れば簿記2級が有れば収入UPにつながると思います。
*介護事務資格
高齢化社会で介護事務は急速にのびています。主な仕事は、介護給付費明細書(レセプト)の作成とケアマネジャーのサポート。介護事業の運営を支える大切な存在です。デスクワーク中心なので体力的な負担も少ないと言われております。年齢にかかわらず長く安定して働けるのも魅力です。受験資格に制限はないので、未経験から介護関係の仕事を目指す方にもおすすめですので、正社員で年金・安定収入を目指すには良いキャリア形成と思います。
    *ケアマネジャー
福祉関係ばかりご紹介して申し訳ありませんが、ケアマネジャーは、介護を必要とする人と福祉・医療・保健のサービスを結ぶ役割を担う重要な存在で最近特に重要視されています。ケアプランを立て、利用者が適切な介護サービスを受けられるようサポートしますです。今後益々超高齢化社会では、ケアマネジャーの活躍の場は多彩。介護業界でキャリアアップを目指したい方に良い資格です。
3. 最後に
先ずは、ご自身の興味・挑戦できる分野(転職・副業)をご検討して今後の人生プランを描いて頂き、無理の無い収入増加計画をご検討下さい。以上が少しでも参考になれば幸いです。応援しております。お互い頑張りましょう。
佐藤 豪


この質問の回答者
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
40代
退職金
退職
派遣

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら