質問
2020/09/17 22:28

28歳、仕事で自己成長したいという理由で転職を考えています。
今の会社にいては限界があるからです。
だけど、転職すれば年下が上司になったり、給与が下がったりとあまりいい話は聞きません。
転職先選びに慎重になりすぎて、長い間足踏み状態です。

悩むくらいなら転職はすべきでないのか、年齢的に最後の転職をするべきか。
転職をする時って、どうやって決断をしますか?

匿名
回答 2 件
2020/09/18 09:44
石井伴宜
キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®
石井伴宜

キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®

13年程人材業界に従事しております。派遣・職業紹介・請負の事業部責任者として、スタッフ/企業両面の対応経験がござい...

はじめまして。転職をする際に迷うのは当然ですし、それだけ質問者様が真剣に考えている証だと思います。
質問者様の業務や在籍企業の詳細がわかりませんので一般的な話になってしまいますが、転職先選びを慎重にすることは非常に大事だと思います。但し、慎重になるのは「最終決断」つまり、内定が出て条件提示をされ、その企業の内定受諾をするかの時で良いと思います。
質問者様が懸念されている「年収」は、必ずしも下がるわけではなく、これまでの実績やスキルによっては現職同等以上で入社するケースもございます。また「年下上司」の中にも、仕事面・人間性の両面で非常に尊敬できる方もいるはずですし、そのような方と一緒に仕事ができるのであれば、まさに質問者が願う「自己成長」に繋がるはずです。
逆に、無能な年上上司に当たればその逆も然りです。求人票だけではわからない、面接を通して初めてわかることも多々ありすので、まずは興味関心がある求人があれば応募をし、面接時に会社の雰囲気を感じ取り、その結果質問者様が「この会社なら自己成長でき年収も納得」と思えなければ、選考を辞退すれば良いと思います。
恐らく、今の会社が嫌ですぐにでも転職したい、という事ではないと思いますので、納得できるまで今の仕事と並行して活動されてはいかがでしょうか。きっと質問者様の希望に合致した企業が見つかるはずです。
「行動は軽やかに 最終決断は慎重に」のスタンスで是非頑張ってください! 応援しています!

2021/03/07 08:54
小林 純子
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。転職するかしないかは、迷い悩むものですよね。

ちょっと大きな話からさせてください。キャリアという言葉には、職業に関連した「ワークキャリア」と、人生や生き方まで包括した「ライフキャリア」があります。ご相談者さまの質問は、自己成長のために転職を考えているが「年下が上司になったり、給与が下がったりとあまりいい話」を聞かないので転職に踏み出せないという「ワークキャリア」に関する内容と思います。年収が下がるのも、年下が上司になるのも受け入れがたいですよね。

しかしながら、人生や自分らしく生きる「ライフキャリア」という視点で考えたらどうでしょうか。自己成長を年収が高くなると設定していれば別ですが、年収が下がってもやり甲斐や生き甲斐、将来に繋がる成長、さらに時間や心の余裕を得ることができるなら、長期スパンでみたら人生の充実度をアップすることに繋がるかもしれません。

戦後の経済成長において「終身雇用」「年功序列」が日本の働き方を特徴づけてきましたが、このような働き方がどんどん変化していることはご相談者さまもご存知のことと思います。年下が上司になるのが嫌というお話ですが、優秀な人材が年齢に関係なく昇進できる環境は、年齢や入社年度によらない、ある意味健全と言えるのではないでしょうか。

転職について悩まれるのは、ご自身の職業人生を充実させることはもちろん「幸せな人生にしたい」という思いがあるからと思います。

ご自身がどのような成長を求め、それは現在の職場では実現できないのかをじっくり考えてください。そして現在の職場ではないと感じられたなら、それは転職をするタイミングと思います。転職は、実際にその職業についてみないと良いか悪いかを判断することはできません。もし転職先が違うと思ったら、また違う職場を求めれば良いだけ。職業によっては転職が難しくなることもありますが、転職のリミットがない仕事は無数にあります。

もちろん、現在の職場にとどまり自己成長を目指すのも良いでしょう。大切なのは「ご自身が自分の意思で選択し」、その選択に納得して日々生活することです。そうすれば、迷いや悩みは少なくなっていくと思いますよ。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
上司
給与
転職

キャリアサービス一覧