質問
2020/09/11 10:35

20代後半契約社員、百貨店内にある店舗で食品販売の仕事に就いている者です。
今の仕事が気に入っているのでなるべく続けたいのですが、年々厳しくなる百貨店の経営状況や接客販売の仕事がこの先どんどんwebやaiに取って代わられるであろうことを考えると、30、40代になったときにいつか職を失い行き詰まるのではないかと漠然と不安に思っています。
販売職の将来性について現実的な意見をお聞かせいただければと思い質問いたしました。

匿名
回答 2 件
2020/09/11 16:49
小林 純子 キャリアアドバイザー
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。
百貨店内の店舗で食品販売のお仕事を楽しくされているのですね。なるべく続けたいとおもいながら、オンラインストアの充実やAIの進歩、百貨店の減少など、販売職の将来性について不安になるお気持ちわかります。

まず、中長期のキャリアプランを考えようとしている姿勢が素晴らしいと思います。

ご質問の、販売職の将来性ですが、確かに対面販売以外の販売方法が増えてくることは予想されますが、ビジネスの基本はモノやサービスを売って利益を得ることです。販売方法が変わろうがモノを売ること自体はなくなりません。そうなると、実際に販売の現場を知っていることはとても強みになると思います。

特に、接客スキルやコミュニケーションスキルは現場で磨かれるものなので、今の仕事は貴重な経験を得ていると言えると思います。その体験やスキルを将来営業職としていかすこともできますし、商品の企画から営業、販売までプロデュースするMD(マーチャンダイザー)として活躍することもできると思います。

20代後半ということですが、30代、40代にどのような仕事をしたいか、自分は何が好きか、漠然とでも良いので考えつつ、今のお仕事に全力で取り組むのが大事と思います。販売のプロと言われる人は、どのような仕事についてもやっていけますよ!


ありがとうございます!今の仕事を続けて、接客、コミュニケーションスキルを高めて行こうと思います。

匿名
2020/09/11 22:10
2020/09/11 17:05
人材コンサルタント 洋一
社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様...

人材コンサルタントをしています。
また、働く人の相談にのるボランティアをしていたす。

回答いたします。 

そうですよね、不安ですよね。よくわかります。
結論から言えば、将来性に関係なく、今の仕事が気に入っているのであれば、続けた方がいいと思います。 

理由2つあります。
一つ目は、いくら将来性が高いといわれる仕事でも、やりたくない仕事であれば、日々の生活が苦痛になります。
さらに気の進まない仕事では、集中力が落ちるので、なかなか覚えられないし、仕事ができない社員になります。

例えば、IT業界の社員は、将来性が高い職業ですが、うつ病になる人が多いです。 
うつ病になれば、回復できず、10年間くらい就労不可になる人もいます。

また、将来性が高いといわれる介護業界も、人間関係がきつかったり、肉体的にもハードですので、将来性は高いにも関わらず、かなり辞める人が多いです。
確かに百貨店の経営状態は厳しいですが、潰れた場合は、雇用保険で守られますし、精神的安定が一番大事だと思います。

次に2つ目の理由ですが、販売員であれば、原価や利益率など、ビジネスの基本は学べますし、コミュニケーションの力もつきます。
今の仕事をきわめれば、絶対に質問者さまの将来にプラスになるからです。
例えば、将来、自分で通販サイトを始めるための基本が身に付きます。

ただし、仕事を続けるのはおすすめですが、いくつか提案があります。
一つ目は、正社員を目指すのが可能であるなら、正社員を目指した方がいいです。
やはり、会社の業績が悪くなれば、自分が今の仕事を続けたくても、辞めなければいけなくなるのは契約社員からだからです。
契約社員のままでは、将来独立する予定でなければ、将来性は低いです。
正社員になれば、質問者さまの不安は減るのではないでしょうか?
提案の2つ目は、今の仕事に関連するスキルを高めることです。
発注までやらせてもらっているのであれば、簿記検定を取得することを、おすすめします。
また、パソコンを入力する機会があるのなら、ブラインドタッチを覚えるのもいいでしょう。
要するに、できるだけ会社が求める人材になるようにするのです。
今の状態が、ただの販売員であれば、将来性はありません。
プラスの何かが必要です。
そうすれば、百貨店が潰れてしまっても、他業界で百貨店の経験+あなたのスキルにより、次の会社が見つかりやすくなります。
また、食品の知識をどんどん増やしてYouTuberとして情報発信する方法もありますよね。
頑張ってください。

将来についてですが、正直誰にもわかりません。
コロナの影響で、あれだけ将来性のあった旅行業界が厳しくなりましたし、IT化で10年後は公務員の半分は必要なくなるともいわれています。
ですので、仕事がない労働者が、かなりあふれるかもしれません。
ただ今まで想像してなかった新しい仕事が生まれるでしょう。
ベーシックインカムが導入されるかもしれません。
今から将来性だけで仕事を変えるのは危険です。

悪い方に考えるときりがないので、無理のない範囲で積極的にスキルを磨いて、できるだけ好きで楽しい仕事をするのが一番なのです。

少しでもご参考になれば幸いです。
お仕事頑張ってください。


ありがとうございます!具体的に対策まで提案していただき、大変ためになりました。今の仕事を続けつつ、スキルアップに努めたいと思います。

匿名
2020/09/11 22:13

この質問の回答者
小林 純子 キャリアアドバイザー
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
20代
40代
食品
web
契約社員

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら