質問
2020/09/10 13:18 作成

特定理由離職者について教えてください。
会社の早期退職優遇制度を活用して退職し、退職後に失業手当の申請を出しましたが、自己都合扱いにしかできないと言われました。
特定理由離職者になるべきと思っていたので納得がいきません。これは会社に異議申し立てをしても無意味でしょうか?
アドバイスいただけたら幸いです。

匿名
回答 2 件
2020/09/10 16:36 作成
キャリアアドバイザー 石井伴宜 キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®
キャリアアドバイザー 石井伴宜

キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®

13年程人材業界に従事しております。派遣・職業紹介・請負の事業部責任者として、スタッフ/企業両面の対応経験がござい...

こんにちは。
早期退職優遇制度の導入企業は年々増えていますね。以前は業績悪化に伴うリストラの一環として行われることが多かったですが最近は組織の若返り策のために導入する企業も増えております。
さて、早期優遇退職制度は早期退職制度と希望退職制度に別れますが、この2つ雇用保険における「離職理由」の区分が異なります。
早期退職制度は、組織の若返りを図ったり、従業員の主体的なキャリア選択を後押ししたりすることを目的とした恒常的な人事制度として導入する一方、会社の業績悪化を理由に構造改革(リストラ)の一環として臨時で行われるものは希望退職制度と呼ばれます。
従いまして、早期退職制度は、上記のように、恒常的な人事制度を従業員が自らの意志で利用するもののため、原則「自己都合退職」として扱われます。
もし質問者が早期退職制度を活用し退職したのであれば、自己都合となる為失業給付までには一定期間の時間を要してしまいます。

通常、このような説明は企業側がしっかりと行うべきであり、もし説明がなされていないのであれば結論が変わるか否かは別にしまして、会社に申し伝える事は決しておかしな話しではないと思います。

2020/09/10 17:13 作成
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

特定受給離職者についてのご質問ですね。
早期退職優遇制度を利用した場合の、特定受給離職者に該当するかについては制度に対して制限があります。
以下が特定受給資格者として認められる希望退職制度の内容になるのですが、ご相談者様の会社で行われた早期退職優遇制度が以下の基準に該当するかまずはご確認頂き、該当するようであれば、最寄りのハローワークに制度の資料等をお持ちになりご相談に行かれたほうがよろしいかと思います。

【特定受給資格者の判断基準】
希望退職募集(希望退職募集の名称を問わず、人員整理を目的とし、措置が導入された時期が離職者の離職前 1 年以内で あり、かつ、当該希望退職の募集期間が 3 か月以内であるものに限る。)への応募に伴い離職した場合が該当します。
[持参資料]希望退職募集要綱、離職者の応募事実が分かる資料など


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 石井伴宜 キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®

東京都 港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル6階   https://alvas-design.co.jp

13年程人材業界に従事しております。派遣・職業紹介・請負の事業部責任者として、スタッフ/企業両面の対応経験がございますので、机上の知識だけではなく、実態に沿った具体的なアドバイスが可能です。 併せて、ビジネス法務エキスパートとして、各種労務問題にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

東京都 豊島区南池袋 

主に管理部門で勤務しておりました。 労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
はい。在職中でもご利用いただけます。ご面談のお時間などご都合の良い日時をご指定いただけたらと思います。 ただし、どうしても担当キャリアアドバイザーと日程が合わない場合は、他のキャリアアドバイザーが担当する場合もございますので、ご了承くださいませ。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をして、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら