質問
2019/03/20 22:31 作成

組み込み系エンジニアの仕事でもっとも難しかったことは何でしょうか?

H.K
閲覧数:22

回答 2 件

2019/03/20 23:10 作成

組み込み系に限らないと思いますが、
私の経験では技術云々よりも、やはり仕様及びスケジュール調整です。
私自身はメーカー系の下請けが多いですが、
リリース時期が決まっているのに、仕様が決まらない、
というのが普通です。

結局、お尻に火がついてからの対応になるので、
仕様、実装、品質全てが残念な形になりがちです。

そうならないために、開発初期から顧客に対して調整をするのですが、
バチッと決まった試しがありません(苦笑)

2020/02/03 22:33 更新
相談可 shoko yama 公共機関
相談可 shoko yama

公共機関

キャリアコンサルタントとして10年、公共機関で就職支援をしています。大昔はシステムエンジニアとして制御系システム開...

H.Kさん、こんにちわ。私は昔、組込系SEでした。

先の方がおっしゃるように、スケジュール調整も確かに難しいですが、それより組込系はメーカーさんが開発する家電などの電子機器と同時に開発を進めるので、機器自体が開発途上にあります。機器が完成品ではないため、トラブルが起きた時、ソフトとハードのどちらにバグがあるか、検証しながら進めることも多いです。

組込系は機器を動かすためのソフトなので、主役は機器です。そのためコードサイズや反応スピードなど、様々な制限があります。また様々なセンサーや信号からの割込みで動作が決定されるので、割込み処理のテクニックも重要です。(動作中に別の操作ボタンを押されたときに、限られたメモリでどのように前の情報をスタックし、割込み処理をするかなど)

どれだけ工夫して小さなメモリーで違和感なく動作できようにするかなど、常に数字を意識した難題が多かったですが、機器と一緒に開発するので、モノづくりを実感できますよ。


関連する記事

関連する質問