質問
2020/09/07 12:51

就活中の者です。みなし残業代のことがよくわからないので質問させてください。
例えば、みなし残業代40時間分があるとして、実際40時間より少なくても給料は変わらないですが、本当に40時間より少ないことってあるんでしょうか?
少なくても給料変わらないよと、良い風に言っていてもきっちり40時間は働かせる場合が多いのでは?と不安です。
やはり、みなし残業代がなく、定時でもしっかりとした給料を設定している企業を選ぶべきでしょうか?
企業選びについてアドバイスをお願いできたらと思います。よろしくお願いします。

匿名
回答 2 件
2020/09/07 13:12
キャリアアドバイザー 石井伴宜 キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®
キャリアアドバイザー 石井伴宜

キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®

13年程人材業界に従事しております。派遣・職業紹介・請負の事業部責任者として、スタッフ/企業両面の対応経験がござい...

はじめまして。みなし残業制度を取り入れている企業は多いですよね。
私も仕事上多くの企業と接点がございますが、結論から申しますと、みなし残業時間より少ない企業は実際に多くあります。逆に、みなし残業以上の企業もございます(超過分は別途支給となります)
みなし残業ではない方が「わかりやすさ」という点では良いと思いますが、仮にみなし残業でも、平均残業時間をしっかり開示している、もしくは残業抑制に向け具体的な対策を取っている等あれば、問題ないかと思います。できれば実際に働いている人の意見を聞けるとベストです!
因みに、弊社はみなし残業30時間分が支給されていますが、実際の平均残業時間は10時間程度ですので、こういう企業も多々ございます。
その点をまずはしっかり確認していただき、良い企業を見つけてくださいね!頑張ってください!

2020/09/08 08:55
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。
会社がみなし残業代制度を取り入れるのは、時間外労働などの割増賃金を効率的に計算するためです。従業員にとっては、残業の有無にかかわらず一定額の収入が確保できますし、効率良く業務を終わらせれば賃金単価が上がるというメリットがあります。

みなし残業代が40時間となっていても、実労働時間がそれを下回ることはもちろんあります。

しかしながらご相談者さまが、みなし残業代が40時間と設定されていたら「40時間は残業しなくてはいけない」と捉えてしまうようなら、みなし残業代がない会社を選ばれるのも良いと思います。ご相談者さまの中に「実労働時間は明確にしたい」という思いがあるなら、その気持を大切にしてください。

実際の会社選びは、社員の雰囲気や、業務内容、雇用条件など様々な要因から判断されます。ただし、選ぶのはご相談者さまです。ご自身の価値観や判断基準に即して後悔ない就活にしてください。


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 石井伴宜 キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 素材、食品、医薬品技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

残業
給料

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら