質問
2020/09/04 10:51

私はいわゆるトランスジェンダーで、戸籍上は女性ですが、男性として生活しています。
転職活動をし内定も得られたのですが、入社書類を提出した際に戸籍上は女性であることを問われ、正直にお答えしたところ、周囲の混乱を避けるため内定を取り消すと言われてしまいました。
ある程度仕方ないとは思うのですが、やはり不当な内定取り消しではないかと思います。こういうとき、どこに相談すれば良いでしょう。お力を貸してください。

匿名
回答 1 件
2021/02/15 22:32
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

トランスジェンダーに関わる採用内定取り消しについてのご相談ですね。
トランスジェンダーであることが、「採用内定当時知ることができず、また知ることが期待できないような事実」が採用内定を取り消し得るだけの重要性をもった事実には該当するか否かというところが争点となります。
そもそも解雇や内定取り消しを行うには、「客観的に合理的な理由」が必要です。これは、労働契約法によって定められており、客観的に合理的な理由ではないと判断されれば不当解雇として会社側を訴えることができます。
面接において虚偽の経歴を伝えることは解雇理由に値しますが、トランスジェンダーであることは会社業務とは関係しないと考えられるため、解雇になるだけの重要な事実ではないと考えられます。
相談先としてはお近くの総合労働相談コーナーや労働基準監督署へ今回の採用経緯含め内定取り消しの有効性についてご相談されることをお勧めいたします。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
内定
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら