質問
2020/09/03 10:31 作成

経理をしている者です。勤務先が小さな会社で直属の上司が社長になるのですが、社長が私用で使うような日用品をいろいろと私に注文をさせ、会計処理や雑費や消耗品費であげておいてと言われます。経理書類一式は最終的に顧問税理士に渡してチェックが入りますが、特に何も言われることはありません。

そこで質問なのですが、明らかに業務では使わないような物を経費であげていても税理士が認めればそれは経費で問題ありませんか?もし不正であったらこの会社に将来はないのかななんて思ってしまいました。こういうことは会社の規模に関わらず他でもよくあることなのか、教えてください。

匿名
閲覧数:15
回答 1 件
2020/09/03 13:33 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在、外資系人事責任者をしております。貴殿からの相談内容は大変悲しい問題ですね。本来管理職ましてや社長たるもの率先垂範・リーダーたる人格を示す必要が有りにも拘らず大変グレーな処理をさせている事は大変残念な出来事ですね。それでは以下に「貴殿の立場が危うくならず、且つ筋を通す方法」を如何行うか!について提案させて頂きますので参考にして下さい。(あくまでも私案です)
1. 貴殿の立場を守る(税務監査(国税も含め))
(1) 社長からの依頼は必ずメールを頂く。もし入手出来ない場合は貴殿から“先ほどの領収書はXXで処理する依頼と理解致しました。”
(2) 全く関係ない領収書が来た場合は、事前に処理する前に顧問税理士と相談し貴殿の見解を述べて下さい。(出来ればメールで)
2. 善意の清算
一般的に大企業では実行されないのですが、よく社長自ら“営業・渉外・接待・・・”を行う場合う事が多々ありますので、もしかすると予想出来ない顧客からの依頼に対応している事も考えられます。
*最後に
貴殿のご質問ですが「他でもよくあることなのか、教えてください。」ですが、大手企業や上場会社は株主・会計事務所・国税等かなり厳しいチェックが入りますのでめったに無いと言いたいところです。実態は、紙面にも出ます通り100%税務・法律準拠とは言い難いと思います。先ずは、貴殿の立場として毅然と振舞い、証拠を記録して万一問題となった際に“注意喚起した!・経理マンとして確認しながら業務遂行した”と言う事実は必ず残しておいてください。
万一、他社・より良い条件が他社で有るのなら転職も選択肢に入れても良いかもしれません。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。余り無理されない様にして下さい。
佐藤 豪


グレーな処理になるのですね。証拠を記録することが大事だと知ることができ、良かったです。ご親切な回答ありがとうございました。

匿名
2020/09/03 17:40 作成

この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 131
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問