質問
2020/09/02 00:51

40歳をすぎて退職勧告を受けたために転職をしなければいけない状況にあります。
これまでの経験はまさに今回コロナで大きな影響のあった旅行観光業しかほとんどありません。
その他どの業界に飛び込んでも未経験です。40代でこれからの世の中どのような業界を目指すべきか。
毎日考えるも明確に浮かんできません。
何かアドバイスご意見なんでも構いませんのでいただけますとありがたいです。

匿名
回答 1 件
2020/09/02 09:17
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在、外資系人事総務を担当しております。昨今の日本経済好景気の崩壊・先行き不透明感等本当に毎日ニュースでの報道は厳しい情報だらけです。さて、貴殿のご相談ですが「40代でこれからの世の中どのような業界を目指すべきか。」ですが、以下に少し現状把握と棚卸しを行う事をお薦め致します。
1. 退職勧告を受けたために転職
この退職勧告を貴殿は既に応募意志を会社に伝えたのでようか?もし、未だ、伝えて無い場合は期限までに、外部転職サイトや会社推薦の再就職支援会社に再就職情報を十分入手してください。
もし、既に退職意志を会社に伝えている場合は「会社都合の退職となり、退職金の他特別退職金」が支給される事が多いと思いますがその条件・中身を十分吟味してください。
2. 再就職先「経験は影響のあった旅行観光業」
貴殿はこれまで、長きに渡り旅行観光業に従事されておられる訳ですので以下の優位・ノーハウが有ると確信致します。
(1) 顧客への提案力
(2) コミュニケーション力
(3) カスタマーサポート
(4) 明るく・前向きな態度
(5) PC&データ処理
*この優位性から想定されるのはコロナウイルス下で販売を伸ばしているネット販売会社の営業&カスタマー対応&サービス部門や、ITネットワーク部門の顧客サービス部門で活躍が出来ると思います。又かなり求人は有りますので、リクルート等の転職サイトに登録して情報収集してください。
3.発想の転換
もし、退職金・特別退職金を直ぐに利用する必要が無く、且つ再就職も直近で行う必要が無い場合は「得意分野の資格取得」:
*人事コンサル(キャリアコンサルタント)・・>営業&技術者の多く資格を持っています。
*宅建資格
*簿記・FP等
上記資格を取得しながら、これらの資格を活用出来そうな業界・業種を検討してみるのも長いキャリアを考えると急がば回れです。人生40歳はサラリーマン人生ではまだまだ若い世代ですよ!!私は60歳でも将来希望と再チャレンジ活動を行っております。前向きに“七転び八起き”精神で進んでください。きっと結果は後からついて来ます。
以上が少しでも参考になれば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
40代
旅行
退職勧告
退職
旅行
転職
コロナ

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら