質問
2020/08/30 19:05 作成

扶養内での働き方について。

4月までは正社員で勤務し社会保険に入り働いておりましたが、
それ以降は夫の扶養に入り、パートにて働いており、103万円を超えないように、月の収入は8万円程に抑えております。

この場合は4月以降の収入で103万超えてなければ扶養内となるのでしょうか?

お詳しい方教えていただけると助かります。

匿名
閲覧数:14
回答 1 件
2020/08/30 22:06 作成
相談可 アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

扶養についてのご質問ですね。
まず、扶養については所得税法上の扶養と社会保険上の扶養で年収の範囲が異なります。
年間103万円(1月~12月)というのはご本人の収入が年間103万円以下であれば所得税を払わなくてすむことになるのと、同時にご主人様の扶養控除の範囲にも入ることができる金額となります。

また、仮に年間103万円を超えてしまった場合であっても201万円以下であれば年末調整において、配偶者特別控除という税額控除を給与額に応じて段階的に受けることが出来ます。(ご主人様の給与収入に対する制限有)

一方社会保険上の扶養に関しては「年間収入130万円未満」と定められています。ここでいう「年間収入」とは、「その年に得た収入」のことではありません。これは被扶養者に該当する時点および認定を受けた日以降の年間見込収入金額(将来に見込まれる金額)を意味します。
ご相談者様の場合、給与所得等の収入があるので、月額108,333円以下であれば、年間130万円の範囲内におさまります。
(ご本人様が501人以上の会社にお勤めの場合は週20時間以上勤務しているなどの要件により、被保険者になる場合もあります。)

しかしながら、会社が独自で支給する扶養手当などに関しては、配偶者の年収が103万円以内であったり、社会保険の扶養対象者であることなど様々ですので、そちらの基準も確認されたほうがよろしいかと思います。

4月まで正社員で働いていたとのことですのでおそらく、年間収入(1月~12月)を103万以内におさめるのは、難しいと思われるので、社会保険の扶養範囲と会社から支給されれる扶養手当などの支給基準を確認し、調整されたほうがよろしいかと思います。


この質問の回答者
相談可 アーク・キャリアコンサルタント
回答数 125
社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

東京都 豊島区南池袋 

主に管理部門で勤務しておりました。 労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問