質問
2020/08/29 13:23 作成

コロナの影響で今年のボーナスがカットになりました。ボーナスをあてにしてローンを組んでいる部分もあったため、正直収入的に厳しい状況です。
具体的には年末までに30万円別で収入を得たいため副業を考えております。現在の職業は金融関係の営業をしているのですが、調べたところ金融系の記事は結構需要があると聞いたので、この経験を生かしてWEBライターで副業を考えております。
ですがそこで気になった点があります。ライター始めるなら自己流ではなく何か教材などで学習する方が良いのでしょうか?アドバイス頂けたら幸いです。

匿名
閲覧数:16
回答 1 件
2020/08/29 18:08 作成
人材コンサルタント 洋一 社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様...

人材コンサルタントをしています。
また働く人の相談にのるボランティアをしています。

回答いたします。
コロナの影響で大変ですよね。
質問者さまは、副業でなんとかしようと前向きに考えられていて、スゴイと思います。 

ライターを始めるときの勉強方法ですが、
本を3冊くらい買って、本を読んで勉強するのがいいです。
「Webライティングのための本」とネットで検索すれば、オススメの本がいくつ出てきます。
本を読めば、ライティングの基本がつかめます。

基本をつかんだら、実践が必要です。
最初から、高額な報酬が貰えるWebライティングの仕事はなかなか受けられません。

また、報酬が高い仕事はクライアントの要求が高いです。
いくら金融に関して専門的な知識があっても、ライティング技術が高くないと、お金になりません。

ですので、最初は未経験~初級者向けのライティング案件で比較的報酬の低い仕事をして技術を実践で磨いていくようになります。
実践を重ねて技術を磨く、これがライターの勉強方法です。

例えば、今されているお仕事でも知識だけでなく、実践と経験が大事ですよね。それと一緒です。

正直、副業で年末までに30万円は、かなり努力が必要な高いハードルだとは思います。
何年後かに沢山稼ぐということは頑張れば可能ですが。
今はコロナの影響で在宅で仕事をしたいという人が増えて、仕事を受注したいと考えているライバルがとても多いですから。

すぐに、そして絶対にお金が必要ということであれば、コロナの影響があるので、在宅ではない現場の仕事がチャンスです。
ただし、会社が副業可能かどうかによりますが。
ちなみに、在宅でも会社に副業がバレるリスクはそれなりにあります。

私からの提案は、会社に許可を得て、在宅ではないアルバイトをする方がいいのではないかと思います。

それでもWebライティングがいいということであれば、時給換算にすれば、かなり安くなってしまうし、本業にも影響がでてしまうかもという覚悟が必要です。
ですが、不可能ではないです。
頑張ってください。応援しています。
来年にはコロナ問題が解決して、お金に悩まない生活を送りたいですね。


この質問の回答者
人材コンサルタント 洋一
回答数 76
社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。
よろしくお願いします。

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。 働く人の相談にのるボランティアもやっています。 少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。 よろしくお願いします。

関連する質問
関連する質問