質問
2020/08/26 16:47 作成

派遣で受付事務として働いているのですが、見栄えが悪いからと仕事中に飲み物を飲むことが許されておらず、席を外してバックヤードで水分補給するように指示されています。
バックヤードといっても往復で5分以上かかる距離にあり、その間受付をあけてしまうことになるので、そう頻繁に行けるものではありません。
この猛暑で水分補給なしというのはあまりに厳しいです。受付が飲み物を飲んでいる様子はそんなに見苦しいものでしょうか?やはりマナー違反になるでしょうか?

匿名
閲覧数:20
回答 1 件
2020/08/27 16:36 作成
藤田あかり 現在:フリーライター 過去の経歴:弁護士秘書、社内通訳、社長秘書
藤田あかり

現在:フリーライター 過去の経歴:弁護士秘書、社内通訳、社長秘書

はじめまして!
弁護士秘書、社長秘書、社内通訳の経歴があります。
英検準1級、TOIEC880点、観光英検1級...

業務中の水分補給を禁止されているとのこと、お辛い状況にあるのですね。
「この猛暑」とありますが、受付のある場所はエアコンがあまりきかない状況でしょうか。
でしたらさらに心配です。

最近はスーパーレジやバスの運転席のあたりにも「熱中症を防ぐために従業員が勤務中に水分補給をすることがあります。ご理解ください。」のような注意書きを見る機会が増えました。
「仕事中に飲み物を飲むなんてけしからん!」そんなクレームをつける方がいるのも事実のようです。

ただ、勤務中の水分補給を禁止する社内ルールがあるところの従業員が脱水症状により脳梗塞を起こして緊急搬送されたなんてケースもあるようですから、やはり水分補給は大事だと思います。

2008年3月施行の労働契約法第5条には、「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする」という条文があります。
企業は労働者に対して、勤務中の安全を配慮する義務があるということです。
最悪の場合、熱中症や脱水症状は命に関わるような重篤な症状を引き起こす可能性もあるので、企業側の対策や責任の有無が問われることも十分にありえます。
質問者様は派遣スタッフということで、責任問題となるとまた話が違うかもしれませんが。

業務中の水分補給を禁止しているのは派遣先の業務ご担当様でしょうか?
派遣会社の営業担当さんに相談をすることはできますか?

私だったら「このような状況で水分補給を禁じられるのはとても辛いですし、バックヤードにもそうそう行けないので・・・」と現状を説明して改善要望を出すことから始めると思います。

派遣先によっては、「ウチのルールに従えないのであれば」と契約延長がなくなる可能性もあるかもしれませんが、やはり健康第一ですので。
こちらの健康や要望に対する配慮をしてくれない企業では働くメリットがないと考えます。

質問者様の健康を気遣ってもらえるような温かい配慮をしてもらえるよう祈っていますね。


この質問の回答者
藤田あかり
回答数 14
現在:フリーライター 過去の経歴:弁護士秘書、社内通訳、社長秘書
藤田あかり

現在:フリーライター 過去の経歴:弁護士秘書、社内通訳、社長秘書

はじめまして!
弁護士秘書、社長秘書、社内通訳の経歴があります。
英検準1級、TOIEC880点、観光英検1級、通訳検定3級、秘書検定準1級を持っています。
現在はフリーライ...

東京都  

はじめまして! 弁護士秘書、社長秘書、社内通訳の経歴があります。 英検準1級、TOIEC880点、観光英検1級、通訳検定3級、秘書検定準1級を持っています。 現在はフリーライターとしてお仕事をさせていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

関連する質問
関連する質問