質問
2020/08/26 10:03

事務アシスタントの応募を検討しています。20代後半です。大卒後に2回転職していて、1社目は新卒で入った会社で、職場の雰囲気や仲間との波長が合わず、短期離職しました。
2社目は、現場の仕事に付きました。清掃がメインの職場で3年目です。人との交わりも少なく3年経過しています。会話も少なく気は楽なのですが、肉体的にきつい作業があります。
もうすぐ30歳になり、先々の事を考え、今年の夏にMOSスペシャリストのWordとExcel2016の資格を取得しました。新卒就職時の戻る感じですが、MOS資格を活かし、事務アシスタントからの職種に転職を図りたいのです。
このような私の場合、採用につながる可能性が高い事務職はありますでしょうか?

匿名
回答 1 件
2020/08/26 11:01
はなふさ英 定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業
はなふさ英

定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業

全ての対外的現役から退役しています。

最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中です。

...

学卒20歳後半で事務職離職、清掃の仕事から再び事務職に転職検討中ですね。今回はパソコン資格があり、目標も事務職アシスタントの希望ですね。

資格を持っているものの事務職退職経験の苦いこともあり、簡単に仕事にありつけるかの不安さ相談ですね。
事務職アシスタントの一から出直す気持ちの転職と見做し、3点に絞って回答します。

1. 前職の退職が人と馴染めなかったとの事ですが、パソコンが旨くできなかった事もあったのではないでしょうか。今回は、確りとMOS認定があり、事務職アシスタントは心配いりません。20代後半ですが、多種類の事務職求人は募集されています。新たな気持ちを持って応募してください。

2. パソコンは、昔で言えば算盤と同じで事務に必須の特技です。大概の事務職者は算盤○○級+簿記、経理の資格が求められ、資格を持っていました。
ですから、質問者さんも、もう一踏ん張り頑張り、簿記か経理など習得されませんか。事務職アシスタントしながら挑戦しましょう。
簿記や経理は会社の大小に関係なく必要不可欠な業種です。事務職求人が最も多い職種です。

3. 事務職の環境は人との交流、応対及び電話と欠かせない業務です。ただ、メールがビジネス間のやり取りに圧倒的に多く、メールは寡黙な作業です。
最初の事務職に馴染めなかった一つに仕事への集中性というか熱中さが低いためだったとのではと思われます。
仕事に自信をもってすれば「人は人、自分は自分」と人のことを冷めた目で見れ冷静に付き合えます。

人生100年の時代、20代後半とは、人生の入り口で、例えれば、玄関の前に立ったばかりに等しく幸せを掴むのはこれからです。
より良き事務職アシスタントに就かれることを祈っています。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

20代
清掃
資格
就職
転職
事務

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら