質問
2020/08/25 01:27

合同会社ってなんですか?株式会社との違いを教えてください。
今選考を受けようとしている会社が合同会社で、株式会社と何が違うのかがよくわからない状態です。

匿名
回答 2 件
2020/08/26 13:15
川崎祐輝/HRコンサルタントLAO
人事・人材コンサルタント
川崎祐輝/HRコンサルタントLAO

人事・人材コンサルタント

関西のメーカー・人材系を中心に、若手業種転換転職を得意としています。

<略歴>
鉄鋼メーカーにて生産管理、...

合同会社というのは、2006年の法律改正で設立可能になった比較的新しい法人の形態です。
有名どころですと、アマゾンジャパン(あの通販のamazonの日本法人)や日本キャタピラー(シャベルカーで有名な建設機械メーカー)も合同会社です。

株式会社はその名前の通り、株式を発行しその株を買ってもらうことで資金をあつめて運営していますが、合同会社は株式の発行がなく株主の意向を受けずに運営できるため、速やかな意思決定ができると言われています。

働く人にとってはいずれも大きな違いはありませんが、会社の運営および意思決定のプロセスに違いがでてくるので、そこは各会社の状況とともに調べてみると良いかと思います。(株式会社の場合は主要株主が誰か?もポイントです)

2020/08/26 18:59
船越誠
船越誠中小企業診断士事務所
船越誠

船越誠中小企業診断士事務所

北海道で中小企業診断士として独立開業しています。
趣味は料理と国内旅行……ですが、開業してからというものなかなか...

お答えしますね。
株式会社と合同会社の違いは、「所有と経営が分離しているかどうか」です。
株式会社は「株」というシステムを使って株主からお金を出してもらって、経営の元手にしています。だから所有者は株主ですね。経営者はあくまで経営担当者であり、責任者であるという立場です。
これに対して合同会社は「所有者=経営者」という会社のいち形態です。所有と経営が一致しているということは、社内の人たちだけでだいたい何でも決められるということです。
株式会社であれば会社の重要な決定には株主総会や取締役会の決議が必要ですが、合同会社は全社員の合意で済みます(株主いませんし)から、その分スピード感のある経営ができるのが特長ですね。
他の解答者さんもおっしゃってますが、働く人にとって大きな違いはないと思いますよ。


この質問の回答者
関連する質問

キャリアサービス一覧