質問
2020/08/22 08:49 作成

転職活動中の40代です。履歴書・職務経歴書を書いているのですが、氷河期世代で短期での契約社員を複数経験しています。
全部書き出すとなると相当な量になりますし、正直思い出せないところもあります。
記載せずに提出したら経歴詐称になるでしょうか。後々問題にならないか心配です。教えて下さい。

匿名
閲覧数:31
回答 2 件
2020/08/22 19:01 作成
相談可 LAO(HRコンサルタント) フリーランス人事・HRコンサルタント
相談可 LAO(HRコンサルタント)

フリーランス人事・HRコンサルタント

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。

鉄鋼メーカーにて生産管理、法人営業を経験した後...

これまでたくさんの会社を経験なさったのですね。
私も6社経験しておりますが、なかなか記載がたいへんで苦労します…

ご質問の内容ですが、嘘をついて騙そうとするとやはり経歴詐称にあたる可能性があります。
ここは正直に思い出せない部分は「◯◯年◯月〜〇〇年◯月は複数企業にて短期就労をしていました」などの記載をしていただくことをオススメします。
履歴書は全部を記載する必要はなく、アルバイトや派遣社員としての期間は除く場合もあります。
大事なのは正直に伝えることです。もし不安があるのでしたら、面接の場などでこの部分は不確かかもしれませんと伝えてしまうのも手ですね。

よいご転職に繋がりますことを祈っております。

2020/08/24 23:11 作成
相談可 船方 理絵 国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っていま...

こんにちは。
複数のお仕事を経験されているのですね。
就職氷河期世代の方ですとよくあるケースとお聞きします。
企業側も氷河期世代の事については心得ているかと思いますので、質問者様自身があまりマイナスに気にし過ぎず、転職を経てきて得た経験やスキルを、上手く企業側にアピールしていきたいですね。

履歴書には下記②の様に一部省略は可能ですが、職務経歴書には全ての職歴を何らかの形で書く必要があります。
例えば書きたくない職歴を書かずにいたり、転職回数を少なく記載すると経歴詐称となり、後々問題になる場合があり得ます。
(年末調整や過去の雇用保険履歴などから勤め先に分かってしまう事もあるようです)

まず履歴書ですが、様々な様式がありますので(文房具店や書店、インターネット上のフリーダウンロードなども利用できます)職歴の多い方には学歴職歴欄を多く取っている様式のものを選んでいただくと良いと思います。

書き方には、絶対に一般的な書き方で全て書かなければいけないという事はありません。下記のような別の書き方でも可能です。

①平成20 / 6 / 株式会社〇〇 契約社員として入社(平成22年3月 契約期間満了により退社)
↑ のように1行で入退社をまとめて書く

②平成20 / 6 / 株式会社〇〇 契約社員として入社
       〇〇支店 営業1課に配属、主に〇〇を担当
平成22 / 3 / 契約期間満了により退社

↑ のように通常通り3行を使用して1社分記載。
応募企業にアピール出来そうな代表的な3社程度を通常通り記載する。
そして下部に、下記のような訳注を付ける。

※上記の他、大学卒業後、〇〇業、〇〇業の〇〇職を短期契約社員として4年間で3社経験。〇〇業、〇〇職を契約社員として〇年間〇社経験。詳細は職務経歴書に記載。 以上

職務経歴書には、先程も申し上げた通り全ての職歴を書く必要があります。
ですが、近年企業側としては、転職回数の多さにはなるべく先入観を持たず、転職回数よりも、その方がこれまで身につけて来られた「スキル」の方を最重視します。

職務経歴書には、履歴書のように特に決まったフォーマットはありません。
ですので、全ての職歴は書くのですが、応募先企業が興味を持ちそうな「スキル」の方を強調した書き方も可能です。
一般的な経験企業を時系列で書くやり方ではなく、思い出せない部分も踏まえて「経験職種でまとめてみる」書き方にしてみてはいかがでしょうか?

転職回数が多いという事は、その分様々なタイプの企業で様々な業務をご経験されてきたことと思います。

質問者様の経験職務に一貫性があれば、これまでこのような経験をして、このような実績を残し、このようにステップアップをしてきた、御社ではこのように貢献したい、という風にまとめて頂けたらと思います。

質問者様が幅広い業種職種を経験されてきた方なら、これまでこのような経験をし、このような実績を残しながら働いてきたが、このような経緯から御社を志望するに至った、御社ではこの部分を使って貢献したい、とまとめて頂けると良いと思います。

そして最後に「職務経歴」として時系列で勤めた期間と企業名と担当部署をまとめて書きます。これで転職回数の多さよりも「スキル」に焦点を当てた職務経歴書にすることが出来ると思います。

職務経歴書の枚数はご存知かとは思いますが、企業側の読みやすさを考え、A4用紙2枚程度にまとめるようにしてください。

質問者様は「正直思い出せないところもある」とのことですが、数日や数ヶ月のアルバイトなどでしたら、最後の職務経歴欄に「他アルバイトを数社経験」など一筆残しておけば、とりあえずは全ての職歴を記載したことになるかと思います。

ただし、職歴で曖昧な部分は面接で突っ込まれる可能性大ですので、面接前に答えは準備しておくと良いかと思います。

こちらの回答で何かお役に立てることがあれば幸いです。
転職活動、頑張ってください!
応援しております!


この質問の回答者
相談可 LAO(HRコンサルタント)
回答数 22
フリーランス人事・HRコンサルタント
相談可 LAO(HRコンサルタント)

フリーランス人事・HRコンサルタント

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。

鉄鋼メーカーにて生産管理、法人営業を経験した後、人材メガベンチャー、中小オーナー企業、創業期ベンチャーなど複数の...

兵庫県    https://sites.google.com/mononofu.page/service/

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。 鉄鋼メーカーにて生産管理、法人営業を経験した後、人材メガベンチャー、中小オーナー企業、創業期ベンチャーなど複数の企業で営業および人事経験を経て独立。 フリーランスの人事コンサルタントとして、複数企業の人事サポートを行う他、人材サービス企業の営業、公的機関の研修講師なども担っています。 自身が複数回の転職し、大企業〜中小・ベンチャーまで経験したことを活かし、キャリア相談、就職・転職相談、退職時の手続き相談など、toB、toCともに幅広くサポートを行っております。 ご相談は基本無料で行っておりますので、お気軽にメールでご相談くださいませ。

メールで相談する
相談可 船方 理絵
回答数 18
国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っています。若者支援大手の認定NPO法人所属。
若者と同じ目線で支援者と...

東京都  

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っています。若者支援大手の認定NPO法人所属。 若者と同じ目線で支援者として関わることに内外から定評あり。 若者へのキャリアコンサルティングと、グループファシリテーションが得意です。 コミュニケーションスキル・自己理解系セミナー講師歴3年、年間約130本のセミナーを実施しています。 ※2020年10月より、zoom等を使ったオンラインでのキャリアカウンセリングを開始予定です(土日限定) 就活やお仕事に悩みを抱える若者の皆様、ぜひご相談ください。 わかりやすく丁寧に、ご相談お受けします。 詳しくは下記の「メールで相談する」からお問い合わせください。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問