質問
2020/08/21 14:20 作成

自己都合退職の場合の失業保険ですが、申請して3ヶ月後からの支給だと思いますが、支給までの期間にアルバイトをするにしても時間などの制限はされますか?わかる方教えてください!

匿名
閲覧数:22
回答 1 件
2020/08/21 17:18 作成
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

ご高察のとおり3ヶ月間は給付制限期間となり、失業手当は全く支給されません。よって、その間は内職収入(1日4時間未満)があっても減額調整はされません。

しかし、週20時間以上(かつ31日以上の雇用見込み)の労働となると雇用保険の被保険者となりますので、そうなると再就職となり、失業手当は打ち切りとなります。

給付制限期間経過後は以下の通りとなります。
・ 1日4時間未満:内職(減額調整)
・ 1日4時間以上:就職(失業の認定を先送り)

しかし、1日4時間未満で、かつ実際には内職収入と称していてもそれに専念するためにハローワークの職業紹介にすぐには応じられないなど、他に求職活動を行わない場合は、働く意思及び能力がないとみなされ、失業手当が受給できなくなる場合がある点をおさえておきましょう。

また、4時間未満であったとしても当然、雇用保険の被保険者となる場合は就職に含まれる点は留意すべきです。


この質問の回答者
相談可 継続
回答数 67
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

東京都    https://twitter.com/kz2019sr

社会保険労務士の継続と申します 労働及び年金等のセミナー講師、 相談等幅広くお受け致します 得意分野は労使Win-Winの労務管理です 1人でも多くの方のお役に立てればと思います 宜しくお願い致します

メールで相談する
関連する質問
関連する質問