質問
2020/08/21 10:38 作成

内定承諾を待って頂いてる間に入社希望の人でいっぱいになってしまったので入社はできないと言われることはよくあるのでしょうか?

他社の選考結果が出るまで待つと言われていたので、結果が出た後に連絡し迷ってるから少し時間をいただけないかと相談したところ、1週間後までに連絡をくださいと言われました。
しかし、相談の2日後に入社希望の人でいっぱいになったので入社はできないとの連絡がありました。
承諾期間が過ぎていたり入社人数が残り少ないなどということを言ってもらえれば納得できるのですが、待つと言ったにも関わらず断られるのはちょっと納得がいきません。

このようなことはよくあるのでしょうか。

匿名
閲覧数:17
回答 1 件
2020/08/21 13:02 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は今外資系人事総務を担当しております。先ずは、人事業務を長年携わっている者として“大変お恥ずかしい事態で有ると同時に有ってはならない事で有る”と言う認識でございます。
恐らく私が想像するに現在各企業は当初、来年度4月入社の新卒数を予め(本年度4月までに)決めた数字が有り、その後新型コロナウイルス発生危機で経営状態が急激に変化し急遽、各部門で予算変更(削減)が実行され最終的に新卒内定予定数も大きく変更された事が想定されます。以下に大まかな会社対応を示しました。
1.統制がとれている企業
経営状況が急激に変化した結果、新卒採用人数に変更が発生しその結果を直ぐに事業部&人事部に通達し、採用人数変更を末端の採用部の人にも徹底している会社
2.中途半端に指示命令がなされている会社
社内では経営状況の変化は認識されているが採用部の人には直接指示詳細な指示が下りて来て無く、朝令暮改等が起きている会社
3.全てはTOPが決定している為、全く情報が遮断されている会社

通常の会社は1.対応で行っております。“内定猶予時期&日数・期限等・担当者名”は電話のみならず、メールで両者が確認する事が求められております。これは後で“言った!言わない!”の議論をお互い避ける為です。
今回の貴殿のケースは恐らく全てを電話での会話で終了しているので後でお互いの会話を検証することは物理的に不可能ですが、貴殿のお話しから内定を頂いた会社は1.の様な会社では無く恐らく、2.の部類に入る会社と推察されます。
そもそも“相談の2日後に入社希望の人でいっぱいになったので入社はできない”とは到底信じられる事ではありません。正直言って、この様な会社は少ないと思いますし私自身は無いと信じたいところです。逆に申し上げますと、貴殿はこの様な“不適切な会社”に入社されなくて良かったと考えた方が良いと思います。今後は大事な”期限・契約内容確認”は電話だけでなく、しっかりメールで残す様に心掛けて下さい。何れにしても、きっと貴殿に相応しい会社は他にも有りますので自信を持って進んでください。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 122
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問