質問
2020/08/19 09:09 作成

20代後半の転職について質問です。現在26歳です。IT関係の仕事に転職を考えていますが、資格やスキル等がなく未経験です。
これまでの職種はフォークリフトオペレーター、現場仕事の内装工事などの主にガテン系の職種です。
これからのご時世を考えてIT系に飛び込みたいと考えているのですが、やはり資格や経験がなければ難しいことなのでしょうか?
資格や経験がなくても営業職などから入ってキャリアアップしていけたらと思うのですが、そのようなキャリア設計はありでしょうか?
詳しい方教えてください、よろしくお願いします。

匿名
閲覧数:23
回答 1 件
2020/08/19 12:13 作成
梶原 システムエンジニア、応用情報取得済み
梶原

システムエンジニア、応用情報取得済み

大学院卒業後、ソフトウェアハウスにてシステム開発に携わる。
2社目では卸会社の社内SEとして社内システムのリプレ...

フリーランスエンジニアをしております梶原と申します。
結論から申し上げると、26歳なら未経験でもIT業界的にはウェルカムです。
熱意を持って何社か応募することで、選考に通ることができるかと思います。

ただ営業職について、少し認識違いがあるようなので、注記しておきます。
IT業界では営業職は、セールスエンジニアと呼ばれることも多く、エンジニアの仕事の領域でもあります。
既に建っているマンションの販売であれば、契約さえできれば仕事は完了で、それが営業の仕事ですよね?
IT業界でも、市販されているソフトウェアパッケージであれば、それをいかに売るのかが営業の仕事になります。

しかし多くの場合、IT業界で商うのは、まだどこにも存在しないソフトウェアやシステムです。
セールスエンジニアの仕事として、お客様が求めているものを開発エンジニアに実現可能な形できっちり伝える必要があります。

お客様が例えば、10万円の給付金を国民に配りたいと言ったとします。それを開発エンジニアに単に伝える営業は無能です。
10万円を、直接渡しに行くのか、銀行に振り込むのか、個人個人に配るのか、世帯ごとにまとめるのか、渡す対象は国内にいる日本人なのか、日本国籍を持つ人なのか、国内に住んでいれば外国人でもいいのか、などなど
お客様が言った要望に対して、実際はどのような運用にしたいのか、というところを聞き出して、そのうえで開発エンジニアと一緒になって、要件定義というものを作ります。
そのため、営業といえどもITの開発工程についての知識は必須になります。むしろIT営業は開発エンジニアからクラスチェンジする方が多いかもしれません。

従って未経験から目指すべきは、必ずしも営業である必要はなく、将来的に開発がしたいのであれば、
開発をしている会社のプログラマーを目指す方が無駄がありません。
そのうえで営業の方が面白そうであれば、セールスエンジニアに転身すれば、開発によってついた知識も役に立ちます。

以上になります。よい転職となることをお祈りいたします。


業界の方のお詳しいアドバイス感謝いたします。
まず未経験でもウェルカムとのことで安心しました。
ただ開発についての知識をつけるところはハードル高そうですね。
言われるようにプログラマー => 営業の方がやりやすそうですが、プログラマーになるまでにもハードル高そうで悩みます🤔
ひとまずガテン系出身でも取ってくれる良い会社をあたってみて、そこで必死に頑張ってみます。
ご親切にありがとうございました!🙇‍♂️

匿名
2020/08/21 11:32 作成

この質問の回答者
梶原
回答数 12
システムエンジニア、応用情報取得済み
梶原

システムエンジニア、応用情報取得済み

大学院卒業後、ソフトウェアハウスにてシステム開発に携わる。
2社目では卸会社の社内SEとして社内システムのリプレイスを担当。

その後、2019年よりフリーランスエンジニアと...

東京都  

大学院卒業後、ソフトウェアハウスにてシステム開発に携わる。 2社目では卸会社の社内SEとして社内システムのリプレイスを担当。 その後、2019年よりフリーランスエンジニアとして常駐およびオンラインにて案件を受注中。 C#/VB.net,Javaを使うシステムをメインとしています。

関連する質問
関連する質問