質問
2020/08/18 00:26

外資系保険会社の方から、フルコミッション型の営業職として働かないか?と誘われました。
フルコミッションといっても、正社員雇用で最低限の賃金は出るそうです。
こういった募集ってよくあるものなのでしょうか?憧れはありチャレンジしたいと思いますが、業務委託ではなく雇用とする理由はなにかあるのでしょうか?

匿名
回答 1 件
2020/08/18 05:32
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在、外資系人事責任者をしております。
相談者様は外部からスカウトが来たのですね。恐らく、営業として現会社で大変良い成績を収めておられるのでお声がかかったのでしょう。先ずは、フルコミッション型営業と通常営業との相違を理解する事をお薦め致します。貴殿もご存じとは存じますが、“通常営業社員は他の社員とほぼ同様に目標管理表で営業成績を管理されて、実績に応じて昇給・昇格・賞与に反映されます。”但し、一部の会社では賞与は営業成績によって足切り(60%達成以下の場合は0円)や150%達成の場合は通常の賞与の倍等の制度が有る会社も有ります。
そこで、外資系保険フルコミッション営業は、原則完全歩合制の営業と判断致します。特に外資系保険営業は、フルコミッション営業で研修制度の充実や初期補給金制度など、初心者でも始めやすい業界といわれ、明確に個人の実績が反映されます。一方、実績があがらないとかなり精神的に厳しい面もあります。

保険会社の営業については、一般的に外資系保険会社と日本の保険会社で若干異なり、外資系保険会社の方が、より成果に対しての報酬割合が高いと言われております。フルコミッション営業の場合、保険会社と業務委託契約を結んでいる個人事業主として働くことが多いですが、中には、雇用契約を結び社員として働く営業もいます。

フルコミッション保険営業のメリットは、成果が出れば出るほど給料が上がることが挙げられます。自分の営業力や人脈に自信があり、高収入を得たいと考えている人にはおすすめです。頑張っただけ収入が上がるので仕事に対するやりがいを感じやすいといえます。逆に、会社名・組織でチームで仕事をしたい方はお勧め致しません。

*あくまでも個人的見解ですが、“一般的に外資系の場合は日本の成績だけでなく、世界の企業実績によってマーケットを拡大・縮小”する場合が有りますのでこの辺りの覚悟も必要になって参ります。万一、会社閉鎖になっても別の会社で頑張って行ける自信が常に必要です。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。もし、別の分野からチャレンジする場合は是非慎重に検討して下さい。佐藤 豪


この質問の回答者
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
外資系
雇用
正社員
業務委託
営業

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら