質問
2018/11/27 10:31 作成

躁うつ病でフルタイムで仕事ができません。アドバイスを下さい。
市役所勤務、24歳女です。双極性障害(躁うつ病)と診断を受け、2年ほど経ちます。薬を飲んではいるものの、鬱が強い時は、意味なく悲しくなり涙が出て、何もできなくなり、休職と復帰を1ヶ月おきにくりかしていました。調子が多少良い時に勤務に出ると、本当にありがたいことに職場の上司、同僚ともに理解をいただいていて、少しでも楽な業務に変えてもらったり、業務をサポートをしてくれていますが、半日とか1週間が限界です。上司からはフルタイム勤務になるように、促されていますし、私自身、働かなくては貯金がもうなくなってしまいます。

躁うつ病でフルタイム勤務をしている人はどのように、克服または仕事をこなしていますか?どんなことでもいいです。何かアドバイスがありましたら、お願いいたします。

Uww
閲覧数:63
回答 2 件
2018/11/29 09:57 作成
ryo 自営業者
ryo

自営業者

アパレル => 旅行会社 => 自営業と経験しています。お答えできる範囲で、回答いたします。よろしお願いします。😊

失礼します。
私自身は経験はありませんが、友人が躁鬱でした。その友人は普段はとても明るくテンション高めでしたが、鬱の時は2階の部屋から飛び降りて足の骨を折ったり、あちこち傷を作っていたり、近場で引越しや仕事(多分アルバイト)を頻繁に変えていました。今はどこかへ引っ越してしまい連絡は取っていません。
質問者さんもきっと、お辛いでしょうけれど、無理をせずゆっくりできる時に頑張ってください。職場の方々がとても理解あるようなので、今は甘えたらいいじゃないですか。人材不足のところも多いので、質問者さんがフルタイムでなくても、働いてくれているだけで助かっていると思いますよ。そして、無理ではなく、本当にフルタイムでも大丈夫だと思ったらそうしたらいいでしょうから、焦らなくても大丈夫ですよ!
それでも、ダメなら半日のアルバイトでもなんでもすれば食べていけますし。
あまり気負わないで、楽に考えていきましょう!生まれつきの性格であっけらかんと生きている人はたくさんいるんだから!
あとはしっかり睡眠や食事を取って、あったかいお風呂に使ってリラックスしましょう!きっと、物事が良い方向に向かいますよ!!

2020/07/28 15:54 作成
相談可 高橋 啓子 国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、組織開発支援、研修講師
相談可 高橋 啓子

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、組織開発支援、研修講師

管理部門、経営企画部門での長年の経験があり、人事、労務問題や採用、教育、制度設計、法務、情報セキュリティ経験があり...

双極性障害と診断されて2年も頑張ってこられたのですね。
薬を止めてしまう方もいらっしゃる中、きちんと飲んでいらしゃるのは大変なことです。
諦めないで治療を続けていらっしゃるのですね。

治療をしていらっしゃる、ということから主治医の判断で復職していると推察致します。
双極性障害の治療が進み、生活に支障がないレベルになってきたら、主治医の判断で復職も許可される事になります。それを「回復期」に入った段階と考えます。
ただし、この回復期は非常に重要な期間であり、注意しなければならないことも多いのです。
双極性障害が安定してきて、回復期になった人は、少なからずプレッシャーを感じます。
その為、「躁」の状態(気分の高揚が続く状態)の時には、迷惑をかけてきた周囲に対しての申し訳なさから、必要以上にがんばらなければならないと思ってしまい無理をしてしまう、ということがあります。
きっと、あなた様も真面目で周囲に気を遣う事が出来る方なのだと思います。
ですが、回復期には無理なく通常の生活をするということが重要になります。
焦って頑張り過ぎると、鬱の時に反動が大きく、また自己嫌悪に陥る。といった負のスパイラルに陥ってしまうのです。
私も双極性障害になった事があり、焦る気持ちから躁の時期に無理をしては体調を悪くして・・・と繰り返してしまうことがありました。
ですので、焦ってしまうあなた様のお気持ちは、良く分かります。

けれど、負のスパイラルは抜け出したいですよね。
大丈夫です。抜け出すことは出来ます。
回復期に無理をすると、双極性障害の症状がまた再発してしまいますから、慎重に落ち着いて生活をしましょう。
お辛いでしょうが、回復期の今は、「社会生活に慣れるためのリハビリ」という感覚でいるほうがいいのかもしれません。
ここで焦ると悪化や長期化をしかねないので、慎重に主治医や、産業医がいれば産業医にも相談する必要があります。
休職と復職を繰り返している、ということですが、通院以外にされていることはありますか?
リワーク(復職訓練)というプログラムもあり、そこでは社会復帰に向けた様々な心理教育や訓練を実施しています。また必要に応じてカウンセリングをしてくれる所もあります。
主治医にも相談して、そのような施設を利用してみるのも効果があると思います。
生活の事を考えて焦る気持ちは分かります。
ただ、どこかで負のスパイラルに終止符を打つ必要があります。
今の困った状況を含めて、再度、主治医に相談されては如何でしょうか。


この質問の回答者
ryo
回答数 29
自営業者
ryo

自営業者

アパレル => 旅行会社 => 自営業と経験しています。お答えできる範囲で、回答いたします。よろしお願いします。😊

大阪府  

アパレル => 旅行会社 => 自営業と経験しています。お答えできる範囲で、回答いたします。よろしお願いします。😊

相談可 高橋 啓子
回答数 25
国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、組織開発支援、研修講師
相談可 高橋 啓子

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、組織開発支援、研修講師

管理部門、経営企画部門での長年の経験があり、人事、労務問題や採用、教育、制度設計、法務、情報セキュリティ経験があります。
現在は組織開発支援の他、研修講師、キャリアコンサルティン...

東京都 東京都目黒区   https://mobile.twitter.com/uriko0102

管理部門、経営企画部門での長年の経験があり、人事、労務問題や採用、教育、制度設計、法務、情報セキュリティ経験があります。 現在は組織開発支援の他、研修講師、キャリアコンサルティング、メンタルヘルス不調の方の支援、コーチングを行っております。 自身のうつ病経験から、個人と組織双方へのキャリアとメンタルの総合支援を目指しています。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問