質問
2020/08/16 19:00

失業保険の給付延長について
失業保険の給付期間が終わりました。10社面接を受けましたが選考に至らずでした。
ただでさえまずい状況ですが、追い討ちをかけるように交通事故で入院することになり就活がしばらくの間できなくなりました。なので失業手当の給付の延長ができないかと考えているのですが、そもそも失業保険の給付延長はできるのか?給付延長が可能なら私の状況なら可能なのか?教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

匿名
回答 1 件
2020/08/17 18:51
蓑田 真吾
社会保険労務士
蓑田 真吾

社会保険労務士

社会保険労務士の蓑田と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

●「受給後に延長して受給する」規定
規定については以下の延長が整備されています。

・個別延長給付
・広域延長給付
・全国延長給付
・訓練延長給付

しかし、ご相談者様の状態では、まだ給付制限経過間もない頃ということで、上記の延長の措置には合致しません。

●「受給期間を延長」する規定
30日以上職業に就くことが出来ない状態になってしまった場合に選択ができます。

しかし、受給期間を延長するという趣旨ですので、追加で受給できるという趣旨ではなく、延長している間の収入補填はありません。

参考 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000163256.pdf

以上のように、失業手当の目的は次の就職先への再就職までの間の収入補填的な性質であることから、そもそも働ける状態でない場合は対象外となります。

そこで、「傷病手当」というものが設けられています。

●傷病手当
求職の申し込みをした後に、15日間以上続けて負傷等により職業に就くことができない場合に、受給資格者の生活の安定を保つ為に支給される手当です。1日あたりの傷病手当の金額は、失業保険と同額となっています。

よって、ご相談者様の文面のみで推察すると傷病手当を選択することが望ましいと考えます。手続きなどについては、最寄りのハローワークへお早めにお問合せ下さい。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
失業保険
失業
事故
面接

キャリアサービス一覧

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら