質問
2020/08/13 23:43

正社員として勤めたうえで、取引先企業に出向いて仕事をする。という説明を受けたのですが、これって派遣と何が違うのでしょう?
いまいち違いがわからないのですが、違いがあるのでしたら教えていただけませんか?

匿名
回答 1 件
2021/02/12 16:45
小林 純子
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。正社員として取引先企業に出向いて仕事をするということで、「在籍出向」と思われます。出向と派遣は、労働者が出向先や派遣先企業で働き、出向先や派遣先企業の指揮命令に従うという点で似ていますが、労働契約をどこと結ぶかや在籍期限で違いがあります。

●労働契約について
派遣は、労働者が派遣元企業と労働契約を結び、派遣先企業で勤務します。
出向は、労働者が出向元に在籍したまま、出向元と出向先とで二重に労働契約を結ぶ「在籍出向」と、出向元の労働契約を終了して、出向先と労働契約を結び、事実上の転職となる「転籍出向」があります。

派遣の給与は、労働契約を結んでいる派遣元企業から労働者に支払われますが、出向は協議により出向元が払うか、出向先が払うかが決められます。

●在籍期限について
派遣は、契約により在籍期限が決まっています。
出向は、在籍期限がありません。

今回、取引先企業に出向いて仕事をする際は、どのような契約形態となっているか確認することをおすすめします。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
正社員
派遣

キャリアサービス一覧

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら