質問
2020/08/10 22:50

アルバイトから正社員になれると聞いて入社したのですが、何年経っても正社員になれません。
能力不足、といわれていますが、自分の後から入ってきた大卒の人は半年で社員になれたので、実際は学歴ではないかと疑っています。(自分は高卒)
そもそも正社員になれるといって採用しておいて、実際はなれないというのは詐欺じゃないですか?こういうのってありなんでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/03/08 15:02
佐藤 豪
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在外資系企業で人事を担当しております。相談者様は「正社員になれると聞いて入社しましたが、現在まで正社員になれない」悩みを抱えておられるのですね。一般的には多くの会社で“非正規社員から正規社員”への登用は存在しております。但し、弊社も「一定の期間・成果・評価」を達成した方々を推薦し(会社ではノミネート)且つ、会社の経営状態を踏まえて登用しております。恐らく、他社も同様な選抜方法を踏まえて実施されていると推察致します。
さて、相談者様のケースですが、会社から入社時「アルバイトから正社員になれると聞いて入社した」・「何年経っても正社員になれませず、理由が能力不足」と言う理由であったとの事ですね。この会社の正社員登用が出来なかった理由をただ「能力不足」だけの理由で登用しないのは、不適切且つ不親切だと思います。日本の全ての会社が表立って「非正規社員から正規社員への登用条件」を明文化又は文書化してはいないと思いますが、非正規労働者から人事部等に対して登用条件を教えて頂きたいと言う質問に対しては真摯に回答する事が求められております。例えば弊社の場合は:
1. 最低勤続3年
2. 個人成績(評価)2年以上平均以上
3. 評価成績の他、会社貢献等の項目
4. 上司(直属・部門長)推薦
この4項目をクリアーして初めて人事登用会議の議題になります。会社も正規社員登用とする場合会社負担の労務費は約倍程のコスト増ですのでかなり慎重になって参りますことを理解しておいて頂きたいと思います。
最後に現状打開ですが、先ずは上司&人事に対し客観的(主観的もあれば)な「非正規社員から正社員登用」条件をお聞きしてみては如何ですか?もし入手出来た場合「その条件と貴殿の実績」との乖離を冷静に分析してみては如何でしょうか?そこで、現会社で正社員を目指す方が良いのか思い切って転職も視野に入れるのかじっくりと考慮されては如何でしょうか?決して焦らず、現状把握を行ってその上で次の行動を考えて頂ければ幸いです。
以上が少しでも参考になれば幸い。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
高卒
正社員
アルバイト
バイト

キャリアサービス一覧