質問
2020/08/10 11:08 作成

傷病手当金の受給対象について質問です。先日、趣味でやっているスポーツで膝の怪我をして手術が必要になりました。その間は働けないのですが、このようなパターンのときは傷病手当金の受給対象になるのでしょうか?仕事中の怪我ではないので、もちろん難しいことは承知の上ですが、このご時世なのでもらえるものはもらえたらいいなと思って質問させていただきました。受給対象でなければ他に手当的な措置があれば教えていただきたいです。社会保険は加入しています。ご回答よろしくお願いします。

匿名
閲覧数:20
回答 1 件
2020/08/11 12:26 作成
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

仕事中の負傷の場合、むしろ労災保険法の対象となり得ます。そもそも健康保険法とは「業務災害以外の」疾病、負傷若しくは死亡又は出産に関して保険給付を行い、国民の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的としています。

よって、私生活上の怪我であり、後ろめたさを感じることもありますが、傷病手当金の支給対象となり得ます。

また、傷病手当金は労務不能となり、継続して3日間の待期期間が必要であり、4日目から支給対象となり得ます。よって、労務不能の為休んだ日が継続していなかった場合(例えば月曜日から金曜日が勤務日の場合に、月曜日・火曜日・木曜日に休んでいても継続の要件を満たさない)や有給休暇を使用している場合も収入保障の観点からも支給されません。

尚、待期期間中に有給休暇を使用することは、待期期間の継続3日に含めても問題ありません。

最後に労務不能とまでは判断されなかった場合も対象外となります。そして、その判断に際しては、実務上は医師の意見書などが必要となります。


傷病手当の対象の可能性があるとのこと、安心しました!
この内容をもとに会社側へ問い合わせてみます!
ありがとうございました!!

匿名
2020/08/12 13:42 作成

この質問の回答者
相談可 継続
回答数 67
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

東京都    https://twitter.com/kz2019sr

社会保険労務士の継続と申します 労働及び年金等のセミナー講師、 相談等幅広くお受け致します 得意分野は労使Win-Winの労務管理です 1人でも多くの方のお役に立てればと思います 宜しくお願い致します

メールで相談する
関連する質問
関連する質問