質問
2020/08/08 12:14

賃金が未払いのままもう1ヶ月が経とうとしています。このまま働き続けても先がないとは思うのですが、辞めてから未払いの分を取り戻そうとなると裁判を起こすなどの必要が出そうで、それもそれでたいへんだと考えています。
こういうときは弁護士に相談した方がよいのでしょうか?お金もかかるので、市の相談窓口などがあれば助かるのですが、なにか頼れるところはないでしょうか?

匿名
回答 1 件
2020/08/08 12:55
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

未払賃金に関するご相談ですね。現在も継続して働かれているということでしょうか。
あらかじめ労働契約や就業規則で定められた賃金を、所定の支払日に支払わなかった場合には、その使用者は、労働基準法の違反となります(労働法第11条、第24条)
 未払賃金があるときは、まず支払われなかった賃金の種類(定期賃金、諸手当、賞与等)、金額、未払の理由、支払の根拠となる規程の有無やその内容を確認してください。
 また、賃金などが支払われない場合には、本来支払われるべき日の翌日から、遅延している期間の利息に相当する遅延損害金(年利6%)がつくこととされています。(商法第514条)
また、現在の職場が、法律上の倒産もしくは事実上の倒産となった場合には、労基署等が未払賃金立替を行ってくれる制度もありますが今回は、職場が存在してるようなのでまずは、未払いになっている状況を確認した資料を持って、無料で相談にのってくれるお近くの総合労働相談センターなどにご相談ください。

【総合労働相談コーナー】
https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

未払い
弁護士

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら