質問
2020/08/07 19:22 作成

就活中の大学4年の者です。もう8月に入ったのにもかかわらず未だに内定が1つもありません。
20社ほど受け、最終面接までは進めますが結局はいつも落ちてしまい、その度にひどく落ち込みます。
周りの友人は日に日に内定者が増えていき、親にも言えず、メンタルが限界近いです。
最近では面接で「すでに内定は出ていますか?」と聞かれたら嘘でも印象良くするために「1社いただいていますが、まだ迷いがあるため承諾書を送っていません」と言っています。
ですが、もしかすると面接官からすると自信のなさげな自分から雰囲気で見抜いている感じがしています。
あといくつか面接を控えているのですが、どうしても連続で落ち続けているために自信が保てなくなってきています。自分に自信が持てて内定をいただけるよう、何か良いアドバイスをいただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

匿名
閲覧数:27
回答 1 件
2020/08/08 21:25 作成
相談可 近藤 信治 国家資格キャリアコンサルタント
相談可 近藤 信治

国家資格キャリアコンサルタント

できる事を強みに変えるモティベーターです。
立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制...

はじめまして。
就活、たいへんですね。お気持ちお察し致します。
最終面接まで進まれているのに内定までには至らないとの事ですが、少し気になる事があります。内定は出ているかという企業からの問いに、出てはいるが承諾書を送っていないという答え方をされているのは、なせでしょうか?そう言うように、どなたかからアドバイスを頂いたのでしょうか?それとも、あなたご自身の判断でしょうか?
最終面接では、その会社の代表もしくはそれに近い役職の方が面接されます。あなたの事はすでに一次・二次の面接官から情報を得ていますので、あなたがどのような方かは充分ご存じのはずです。では、そんな方が面接をされるのは、何のためでしょうか?それは企業にも寄りますが、あなたの考え方、自己表現の仕方、そして真剣度、つまり、本当にうちに来たいと思っているか、その覚悟があるかを見ているはずです。ここでは小手先のテクニックは通用しません。
あなたともう一人、どちらかを選ばないといけない二者択一の状況なら、あなたのその回答は効果があるかもしれませんが、お話しをお伺いする限り、逆効果だと私は思います。むしろ、あなたご自身がおっしゃる通り、自信のなさはあなたが真実を伝えていないからであり、仮にそれが本当だとしても、内定をもらっておきながらまだ承諾書を送っていないのはなぜか、うちが内定を出してもなかなか決断を下さないのではないか、そんな印象を企業側に与えているかもしれません。
内定はまだ頂いていません。御社から頂けたら初めてとなります、と正直に伝えてみてはいかがでしょうか。むろん、あなたにその覚悟がなければ言えないことではありますが、企業側も百戦錬磨です。どうしたら自信を持って面接に臨めるか?最終面接まで進まれているあなたであれば、おわかりのはずです。
自信は自分自身への「信頼」です。頑張って下さい!


この質問の回答者
相談可 近藤 信治
回答数 13
国家資格キャリアコンサルタント
相談可 近藤 信治

国家資格キャリアコンサルタント

できる事を強みに変えるモティベーターです。
立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制作・企画・サイト運営(ぱど)→介護福祉(骨折で辞職)を得て、現在は...

大阪府 大阪市   https://twitter.com/s_kondo

できる事を強みに変えるモティベーターです。 立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制作・企画・サイト運営(ぱど)→介護福祉(骨折で辞職)を得て、現在は IT分野の若年者就労支援や就職氷河期世代支援などを行なっています。できない事に目を向けず、できる事を強みに変える。それをモティベートするのが僕の役割です。今さら聞けないビジネススキルや就活に関する事、転職に関する事などでお役に立てたら嬉しいです。お気軽にご相談下さい。 よろしくお願い致します。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問