質問
2020/08/07 10:48 作成

失業手当の給付開始についてです。

会社都合の待機期間は退職した日から7日間ではなく、離職票を持ってハローワークで手続きしてから7日間となると聞きましたが、それ以前に離職票を会社側が発行郵送し手元に届くまでに2週間はかかると言われています。
なるべく早く給付開始してもらわないと、生活に支障が出てしまうのですが、離職票が届くまでにハローワークで事前に手続きをするなどして給付を早めることは通常では無理でしょうか?

匿名
閲覧数:28
回答 1 件
2020/08/08 15:28 更新
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

待機期間は会社都合、自己都合であっても通算して7日でありことには変わりません。また、会社の離職票手続きの実態は、以下の3通りが考えられます。

①離職日の翌日に手続きに行く
②法定の提出期限日である離職日の翌日から10日以内に手続きに行く
③法定の提出期限日後に手続きに行く

現在は電子化加速により、対面手続きではない場合も多く、また、郵送の場合もあり得ます。しかし、対面手続きと郵送手続きの場合は、対面手続きの方が優先されます。

いずれも会社の意識によって、対応が別れますが、実態としては、③であっても直ちに罰則が適用されることはありません。

仮に②の10日に持参し、退職者へ郵送するとしてプラス2日とすると手元に届くのが、おおむね12日であれば「適法」と言えます。

原則として離職票なしの状態では手続きはできません。しいて言えば、離職理由が会社都合の場合は自己都合の場合よりもトータルの給付額が多くなる場合が多いというメリットがあります。


この質問の回答者
相談可 継続
回答数 67
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

東京都    https://twitter.com/kz2019sr

社会保険労務士の継続と申します 労働及び年金等のセミナー講師、 相談等幅広くお受け致します 得意分野は労使Win-Winの労務管理です 1人でも多くの方のお役に立てればと思います 宜しくお願い致します

メールで相談する
関連する質問
関連する質問