質問
2020/08/07 10:16 作成

ゲーム機器会社で営業を担当しています。実は以前から転職を考えておりますが検討企業で偶然にも募集案件で“営業とマーケテイング”両方に興味があります。それぞれ応募するべきですか?その場合先方は私に対し印象が悪くなると思われますか?

匿名
閲覧数:20
回答 1 件
2020/08/07 12:29 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

 回答させて頂きます。私は現在、外資系人事総務を担当しております。ご相談内容は「募集案件で“営業とマーケテイング”両方に興味があります。それぞれ応募するべきですか?その場合先方は貴殿に対し印象が悪くなると思われますか?」ですね。私も人事採用も行っていますので、良くこの様なケースに接します。貴殿は現在、ゲーム機器会社で営業を担当されている訳で“営業とマーケテイング”は切っても切れない関係部門と応募会社の人事は容易に理解出来ます。
以下に幾つかケースを記載致しますので参考にしてください。

1. 貴殿の優先順位(第一希望職種に絞って応募:仮に営業職とします)
人事部に応募書類を提出する際、“営業”でのこれまでの実績や“失敗または困難”な時の打開実績やそれから学んだ教訓を記載してください。出来ればその際、マーケテイング業務も兼ね備えた実績等記載して頂ければと思います。
書類審査や一次面接では人事採用担当者は必ず確認して来ると思いますのでその時は一気に“マーケテイング業務”も得意で興味が有るとアピールしてください。恐らく、採用担当者から“マーケテイング業務にはご興味はありませんか?”と質問されると思いますので、はい!と答えてその理由もご準備頂ければと思います。

2. 営業とマーケテイングポジション両方に応募する
一見、優柔不断と貴殿は心配されると思われますが、会社人事としては“営業とマーケテイング業務は同類と考える”会社が一般的です。逆に、営業に入って頂いてマーケテイング業務に異動させたり、マーケテイング業務に入って後で営業に異動したり会社にとっては時として、都合の良い人材として活躍して頂けると判断することも良くあります。
従って、営業ポジション面談・マーケテイングポジション面談時各々で正直に“営業職で入社させて頂いても、マーケテイング職で入社させて頂いても、御社に一生懸命貢献させて頂きたいと強く意思表示して下さい”

*最後に
面談の際、“どちらでも良い”と言う表現だけは禁句ですので使用されない様に気を付けて下さい。また、万一両方のポジションで内定的な話しになった際は貴殿の心の中ではしっかりとどちらのポジションを第一希望か決めておいてください。ご健闘をお祈りしております。
佐藤 豪


この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 131
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問