質問
2020/08/07 01:09 作成

私は接客業から事務職に転職しようと思っていますが、志望動機がうまく思いつきません、アドバイスをもらえないでしょうか?
正直な転職をしたい理由としては、接客業で人と接する仕事に疲れてしまったのと、土日休み、デスクワークをしたいということです。
また特にコミュニケーション能力があるわけでもないし、リーダーなどの経験もありませんので、自己PRも書けていません。
事務職は倍率が高いと聞きますので、このままでは採用を落ちてしまうと思います。
何か良い志望動機の書き方があればアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

匿名
閲覧数:47
回答 3 件
2020/08/07 12:48 作成
相談可 岡部 吉成 【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。
相談可 岡部 吉成

【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。

BPRの専門家として活動しています。
BPRとは「業務の再設計」です。
業務改善ではなく、”業務革命”となりま...

こんにちは。
私の妻が同じような理由で販売・接客から事務職を目指しました。
履歴書の書き方は相当指導をして、添削しましたが全て不採用でした。

なぜかと言いますと、採用側は経験者と未経験者だと経験者を採用するため、未経験者が接客でどれだけ実績を書いてもあまり反応しません。
一から教える(本当に基礎から)くらいなら多少難があっても、多少年を取っていても経験者を採用します。
(私が以前勤めていた会社では50後半を2名採用していました。)

どうしても事務職を射止めたいなら、まずは事務職に強い派遣会社に登録して経験を作ることですね。
ですが、ここも問題点が。
今までがもしも正社員で働いていたのでしたら、派遣社員になるというのは少し履歴書のランクと言ったら変ですが、下がってしまいます。

志望動機を気にされるのは学生に近い方には多いですが、志望動機より企業が中途採用するときは経験と何ができるかです。
射止めたい仕事がある場合は経験を積むとなりやすいですよ。

事務職になりたい場合のアドバイスをしましたが、接客・生産じゃない仕事、営業事務とかだと意外と接客方面の経験も活かされますので、そちらで仕事を探されてはいかがですか?
会社が土日休みなら事務と変わらず基本内勤ですよ。

ただ、接客という不特定多数と違って濃い人間関係の仕事場もなかなか疲れますよ。
自分にあった人達がいる職場が見つかるといいですね。頑張ってください。


まずは派遣でも経験を積むことなんですね、なかなか思うほど簡単にはいかないようですね。
たしかに営業事務だと、接客業の経験をかってくれるかもしれませんね!
良いアドバイスありがとうございました!

匿名
2020/08/07 23:20 作成
2020/08/08 01:06 更新
相談可 船方 理絵 国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っていま...

はじめまして。
私は前職接客業(販売員)から事務→キャリアコンサルタントに転職した身です。
私も土日休んで安定した時間で就労したい、体力的にきつい、との理由で転職を経験した身ですので、質問者様の転職したいお気持ち、とても良く分かります。
異業種からの事務職への転職、おっしゃる通り倍率が高くて、かつて私も本当に苦労しました。

今日は私の経験談と、キャリアコンサルタントとして得た知識の両方のお話を聞いてもらえたらと思います。

まず経験談ですが、
私の場合もネットか何かで調べて、いきなり未経験で事務職正社員は難しいと察し、派遣→正社員の道を辿るとハードルが低くて入りやすいと、どこかのネットで見たためまず派遣といえばの大手A社に登録しました。
事務職希望を伝えると、基本的に経験者でないと難しいが、未経験可の案件がでたら応募してみてくださいと言われ、かなりの回数エントリーしましたが全て連絡なく全滅でした。
(大手の派遣会社ですと登録者数も非常に多く、求人に対して倍率が高くなりがちのようです)

そこで、事務職系を持っている派遣会社を探して、手当たり次第に登録しに行きました(多分10社くらいは登録しました)
派遣会社の探し方は「indeed」というサイトで事務・派遣で検索したところ、大小様々なところが見つかりました。
(indeedは様々な求人サイト情報を一括でまとめて見れるサイトです)
様々な派遣会社で話を聞いたところ、未経験では派遣でも長期契約すら厳しいと言われました。
更に派遣会社登録時にPCスキルテストがあり、わたしは当時それなりに文字打ち速度もあるだろうと思っていたのですが、その派遣会社には登録できないレベルと言われ、ショックを受けてそこには二度と行きませんでした…。
別のところで、まず短期(1ヶ月や3ヶ月)で少しでも経験を積めば有利になると聞き、それ系の求人を派遣会社をまたいで同時数社で話を進めていました。ただし他の派遣会社でエントリーしている求人がある場合はエントリーが出来ないと言われることがほとんどだったので、1社ダメなら別の派遣会社で1社エントリー、ということを続けていました。
私の場合は資格(キャリアコンサルタント)の勉強もありきで派遣会社を探しており、派遣会社の担当の方にも散々、勉強のためとしつこいくらいアピールしていました^^;
そんな中でやっと1社、運良く1年間限定の学校事務の補助、という職種で派遣先を決めることが出来ました。
とはいえやっと決まった派遣先の職場では人間関係で苦労しました…
ですが、1年間の契約満了間近になり、別の事務職派遣の長期契約の話もいただくことが出来ました。(私の場合は資格が取れたので辞退させていただきました)

重い話ばかり書いてしまい、相談者様の気分も重くなってしまったらすみません・・・

ですが、ここから先が特に読んで頂きたい部分です。

キャリアコンサルタントになり様々な知識を学ぶ中で、なんだ、知っていたら当時あんなに苦労しなくてもよかったのに、と思うような方法が沢山ある事を知りました。

まず、異業種から事務職や他業種に未経験で転職を考える際には、
全国にある「職業能力開発センター」(かつては職業訓練校と呼ばれていました)「求職者支援訓練」を使うことをぜひ検討されてみてください。

こちらの情報に関しては、全て管轄地区のハローワークで話を聞くこと、申し込むことが出来ます。
(ただし現在のお仕事で雇用保険に加入している場合としていない場合で、使える施設が異なってきたりします)

「職業能力開発センター」「求職者支援訓練」は、求職者や転職者向けに職業訓練を行ってくれる機関です。
受講料は、専門学校などと違ってテキスト代のみの場所も多く、短ければ2週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、2年をかけて、転職するための職業能力を身に着けられます。
各訓練校も支援訓練も、就職率の向上には非常に力を入れているため、入学さえできれば、卒業までにあらゆる手段で就活をバックアップしてくれます。

それに各自治体ごと、訓練校ごとに様々なバラエティに富んだ科目が用意されています。
「求職者支援訓練」に関しては、ネイルアートやインテリアデザインなど、え?こんな科まであるの?というものまであります。
事務系に関しては「求職者支援訓練」の方が扱いが多いです。

質問者様に転職までの期間に経済的に余裕があるようでしたら、使わない手はありません。
訓練校に通うために貯金計画や経済的余裕を持たして訓練に入る、というのもいいかもしれません。

また、各都道府県には厚生労働省が設置した「ジョブカフェ」という場所があります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html
こちらでは私と同じ資格を持つ国家資格キャリアコンサルタントが、質問者様の転職に1対1で親身に相談に乗ってくれますし、転職までの道筋も一緒に考えてくれます。

ジョブカフェの中には、異業種正社員転職を支援している事業などがある場合もありますよ。

質問者様は「特にコミュニケーション能力があるわけでもないし、リーダーなどの経験もありませんので、自己PRも書けていません」とおっしゃっていますが、今までの仕事で培ってきた接客業の中で、ご自身が気づかれていない強みや成し遂げて来たことは必ずあるはずです。
こちらのジョブカフェでは、そういったご自身の経験の整理や強みの発見も親身に手伝ってくださると思います。

志望動機の書き方のお話ではなくて、申し訳ありません・・・

私からのアドバイスとしては、未経験から事務職に転職するには、ストレートに派遣や正社員に応募するのも一つの手ですが、内定のしやすさを上げるために、ご紹介した支援サービスを存分に使っていただくのが特におすすめかな、と思います。
ぜひご検討してみてくだされば幸いです。

ちなみにこれは余談ですが、
私はかつて販売員時代に散々身体を動かして働いていたので、いざやっと事務職についた際に最初は良かったのですが、あまりの身体の動かさなさに、逆に眠くなったり太ったりして、調子が悪くなってしまいました^^;
私の場合は、未だに事務でじっと作業していることに慣れません…
同じく事務系に転職した販売員仲間も、口を揃えて同じことを言っていました。

土日休みのお仕事でしたら事務系以外も沢山ありますし、質問者様に合う土日休みの他業種もあると思います。
もしよかったら、訓練の話をハローワークで聞く際にでも、ジョブカフェに行く際にでも、色々な視点や業種職種のお話も聞いてみて、
事務職以外にも視野を広げてみても、案外いいかもしれません。

同じ接客業出身者として、質問者様の転職活動がうまくいくことを心からお祈りしています。
がんばってくださいね!


アドバイスありがとうございました!同じように接客業から事務に行かれたのですね!すごいです!
人間関係の苦労は辛いですね。。。
求職者支援訓練やジョブカフェのサービスうちの地域でもあるか調べてみます!ありがとうございました!

匿名
2020/08/09 10:50 作成
2020/08/08 14:06 作成
相談可 近藤 信治 国家資格キャリアコンサルタント
相談可 近藤 信治

国家資格キャリアコンサルタント

できる事を強みに変えるモティベーターです。
立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制...

はじめまして。
私も百貨店からメーカーに転職した事があります。理由は、毎回同じ事の繰り返しで、お客様や職場の人間関係に悩み、友達と遊びに行きたくても休みが合わず、おまけに安月給…。そんな感じでした。
失礼しました。あなたが、志望動機の書き方についてご質問されているのが、気になっています。もしあなたが、今の職場に不満があって事務職を希望されているのなら、志望動機を書きようがありません。なぜなら、そもそも動機がないからです。
事務職と言っても、営業事務、経理事務、貿易事務などがあり、それぞれ仕事内容は異なって来ます。当然、それぞれ志望理由も異なって来るはずです。まずは、あなたがどんな事務職に就きたいのかを考えてみられてはいかがでしょうか。土日休みでデスクワークのお仕事がしたいという事でしたら、事務以外のお仕事もあるかもしれません。ただし、人と関わらない仕事はありません。あなたは特にコミュニケーション能力があるわけではないとおっしゃっておられますが、コミュニケーション能力がないと接客業はできません。
自分は何ができるか、何がしたいか。能力と適性、それを考えることが先決だと思います。そうすれば、おのずと動機が生まれて来るはずです。応援しています。頑張って下さい。


アドバイスありがとうございました!
そうですね。
事務職もいろいろな業種があって、それぞれよく調べて、どこに行きたいとか、
それぞれにあった志望動機がいりますよね。もっと調べながら考えてみます!

匿名
2020/08/09 10:54 作成

この質問の回答者
相談可 岡部 吉成
回答数 15
【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。
相談可 岡部 吉成

【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。

BPRの専門家として活動しています。
BPRとは「業務の再設計」です。
業務改善ではなく、”業務革命”となります。
また、現在はテレワークの専門家として行政や公的機関にて指導...

埼玉県    https://bpr-s.jp/  https://www.facebook.com/BPRservice.LLC/

BPRの専門家として活動しています。 BPRとは「業務の再設計」です。 業務改善ではなく、”業務革命”となります。 また、現在はテレワークの専門家として行政や公的機関にて指導員としても活動中です。 テレワークに関してご質問いただければご回答いたします。

メールで相談する
相談可 船方 理絵
回答数 18
国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っています。若者支援大手の認定NPO法人所属。
若者と同じ目線で支援者と...

東京都  

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っています。若者支援大手の認定NPO法人所属。 若者と同じ目線で支援者として関わることに内外から定評あり。 若者へのキャリアコンサルティングと、グループファシリテーションが得意です。 コミュニケーションスキル・自己理解系セミナー講師歴3年、年間約130本のセミナーを実施しています。 ※2020年10月より、zoom等を使ったオンラインでのキャリアカウンセリングを開始予定です(土日限定) 就活やお仕事に悩みを抱える若者の皆様、ぜひご相談ください。 わかりやすく丁寧に、ご相談お受けします。 詳しくは下記の「メールで相談する」からお問い合わせください。

メールで相談する
相談可 近藤 信治
回答数 13
国家資格キャリアコンサルタント
相談可 近藤 信治

国家資格キャリアコンサルタント

できる事を強みに変えるモティベーターです。
立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制作・企画・サイト運営(ぱど)→介護福祉(骨折で辞職)を得て、現在は...

大阪府 大阪市   https://twitter.com/s_kondo

できる事を強みに変えるモティベーターです。 立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制作・企画・サイト運営(ぱど)→介護福祉(骨折で辞職)を得て、現在は IT分野の若年者就労支援や就職氷河期世代支援などを行なっています。できない事に目を向けず、できる事を強みに変える。それをモティベートするのが僕の役割です。今さら聞けないビジネススキルや就活に関する事、転職に関する事などでお役に立てたら嬉しいです。お気軽にご相談下さい。 よろしくお願い致します。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問