質問
2020/08/06 14:20 作成

自販機の飲料補充の仕事をしています。待遇が良くない状況が続いていまして、組合で交渉してくれるという話になっているのですが、組合に参加すると会社から目をつけられそうで怖いです。
法律的には守られるという説明を受けたのですが、実際のところどうなんでしょう。

匿名
回答 1 件
2020/08/06 19:29 作成
キャリアアドバイザー アーク・キャリアコンサルタント 宮城 宏美 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
キャリアアドバイザー アーク・キャリアコンサルタント 宮城 宏美

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

労働組合に関するご質問ですね。
現在、多くの会社が労働組合がない中で、ある会社というのは色々な意味で従業員が守られていると思います。
労働組合の生い立ちとしては、労働者を保護することを目的に、労働基準法等が定められていますが、労働者一人ひとりという弱い立場では、現実的に労働条件をなかなか改善することができなため、その状況を補うために労働組合法が制定され、労働組合が作られました。
労働組合は労働者が団結し組合を作り、組織の力を背景にして雇い主と対等の立場に立ち、労働条件を改善するための活動を行うことを目的としています。
組合に参加すると目をつけられるとのことですが、組合参加は任意的なものなのでしょうか?
労働組合がある会社にはユニオンショップ制というものが適応されており、会社に雇用された場合、一定の期間内に指定する労働組合に加入しなくてはいけない場合があります。
曖昧な部分もあるのですが、ユニオンショップ協定がきちんとなされている会社の場合は労働組合に加入することが強制的となります。
また、これが適応されている労働組合であるにせよ無いにせよ、ほとんどの社員が労働組合にほぼ強制的に加入する場合が多く、組合費などで給与から自動的に徴収されていることもあります。
もし、入ることに抵抗があるようでしたら、一度上司などに相談された方がよろしいかと思います。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo
関連する質問

キャリアアドバイザーからキャリア相談、求人の紹介、書類添削、面接対策などのキャリア支援が受けられます(無料)。

お申し込みはこちら