質問
2020/08/06 09:05 作成

この度人事異動で採用担当を拝命しました。もともと人に関わる仕事をしたいと思っていたので嬉しいのですが、いざやるとなると何から勉強したら良いか悩みます。
取っておいたほうがよい資格などがあれば教えてください、お願いします。

匿名
閲覧数:20
回答 1 件
2020/08/06 11:09 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在、外資系人事で責任者を担当しております。
先ずは、念願の人に関わるお仕事したいご希望が実現される事になって良かったですね。おめでとうございます。
私も、20年以上国内採用・外国人採用を行っていますが絶対に取得すべき資格は特にありませんが、是非異動する前に押さえておかなければならないポイントと今後機会が有れば取得された良いスキルと資格をご案内させて頂きます。
1.必ず押さえておくべき事
(1)会社紹介・HP・会社決算説明書・四半期報告書等
 採用担当は会社にとっては、良き人材と言う言わば”獲得したい商品”を如何にgetするかと言う戦略営業と認識して下さい。従って、新卒・中途採用予定者からの公開されている如何なる文・情報を認識してもし質問が有れば的確にお答え出来るかが非常に重要になって来ますので是非、異動前に”経営・技術・環境・CSR等”に関する社外公開情報を読破し疑問点が有れば解決しておいてください。特に、事業部の中期計画や長期計画は常に頭に入れてupdateされる事をお薦め致します。
2.機会が有れば取得されると役に立つ資格
(1)キャリアコンサルタント
最近よく、耳にする事が多くなりましたが”傾聴・寄り添う姿勢・相手の真意を上手く引き出す・適切なアドバイス”が出来る資格です。日本生産性本部やPASONA等大手コンサル&人材派遣業界で資格が取れますのでHPを除いて下さい。
(2)採用スキル理論
これはグローバルで浸透している採用する際の論理的手法です。ターゲットセレクションと言います。これは採用面接官向けのトレーニングシステムのことをいいます。
ターゲットセレクションを導入することにより、面接官のバイアスが排除され、組織にとって有益な人材を確保できるようになります。新卒採用にもキャリア採用にも活用できます。
(ターゲットセレクションのメリット)
ターゲットセレクションの手法であるSTAR面接によって、応募者の思考や行動特性を見極めていきます。
STAR面接のSTARは以下の単語の頭文字を組み合わせたものです。STAR面接によって、採用のミスマッチが防げます。
・S(Situation):過去の状況、目標、背景、チーム体制など
・T(Task):その時の任務や課題、役割、難易度など
・A(Action):具体的な行動、工夫、改善点など
・R(Result):その結果や振り返りなど

このターゲットセレクションでは、採用基準の設定方法、面接のロールプレイングなどを通して行動面接を学べるため、人事採用者だけでなく部門面接官のスキル向上が図れます。私は10年前からこのターゲットセレクション手法を取り入れながら面接を実施しております。
以上簡単ですが、採用担当として今後ご活躍される事を祈念致しております。

佐藤 豪


この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 128
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問