質問
2020/08/05 17:27 作成

退職の意思を上司にLINEで伝え、退職日を口頭で決めました。特に上司から退職届けを提出してとは言われていませんが、マナーとしては出した方がいいですか?出さなかった場合こちらは何か都合悪くなることがありますか?

匿名
閲覧数:30
回答 2 件
2020/08/06 09:49 作成
相談可 LAO(HRコンサルタント) フリーランス人事・HRコンサルタント
相談可 LAO(HRコンサルタント)

フリーランス人事・HRコンサルタント

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。

鉄鋼メーカーにて生産管理、法人営業を経験した後...

回答いたします。マナーとして、というよりも後々のトラブル防止のために書面で提出し、その写しを取っておくことをおすすめいたします。
原則として口頭でもOKですが、万が一手続き上のミスなどで退職日が異なってしまった場合、空白期間ができてしまったり、転職先と重複する期間ができてしまったりする可能性がございます。
そうなると、社会保険や税金、失業給付などの手続き時に問題が生じる恐れがありますので、念のためですが…と書面でもご提出なさると良いと思います。

2020/08/06 17:07 作成
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

労働契約の解消(退職の意思表示)は必ずしも書面でなければならないということはありません。よって、口頭であっても効力は生じます。

しかし、就業規則上で書面の提出を定めている場合もあります。書面を求める背景としてLINEの場合は機種変更などによって記録が消滅してしまうリスクもあるでしょう。そうなると退職日のズレが生じた場合に記録を探し出すことが難しい場合もあります。

最も露骨に不利益が生じるケースは、例えば労働者が31日(末日)付退職の認識であったにも関わらず、会社側が30日付退職と認識していた場合は健康保険や年金の社会保険料の負担が(労働者・会社共に)発生しません。

労働者は、31日当日は無保険状態ということとなります。その場合病院へ受診した際に医療費が全額自己負担となってしまいます。年金についても将来その分の不利益が生じる場合もあります。

以上のような悲劇を防止する意味で書面で求めている企業もあります。


この質問の回答者
相談可 LAO(HRコンサルタント)
回答数 22
フリーランス人事・HRコンサルタント
相談可 LAO(HRコンサルタント)

フリーランス人事・HRコンサルタント

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。

鉄鋼メーカーにて生産管理、法人営業を経験した後、人材メガベンチャー、中小オーナー企業、創業期ベンチャーなど複数の...

兵庫県    https://sites.google.com/mononofu.page/service/

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。 鉄鋼メーカーにて生産管理、法人営業を経験した後、人材メガベンチャー、中小オーナー企業、創業期ベンチャーなど複数の企業で営業および人事経験を経て独立。 フリーランスの人事コンサルタントとして、複数企業の人事サポートを行う他、人材サービス企業の営業、公的機関の研修講師なども担っています。 自身が複数回の転職し、大企業〜中小・ベンチャーまで経験したことを活かし、キャリア相談、就職・転職相談、退職時の手続き相談など、toB、toCともに幅広くサポートを行っております。 ご相談は基本無料で行っておりますので、お気軽にメールでご相談くださいませ。

メールで相談する
相談可 継続
回答数 67
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

東京都    https://twitter.com/kz2019sr

社会保険労務士の継続と申します 労働及び年金等のセミナー講師、 相談等幅広くお受け致します 得意分野は労使Win-Winの労務管理です 1人でも多くの方のお役に立てればと思います 宜しくお願い致します

メールで相談する
関連する質問
関連する質問