質問
2020/08/04 23:52 作成

失業保険の就職活動についてです

現在失業中で、ハローワークで就職活動をしていますが、受給するために就職活動で面接を2回受けなければいけないと担当者に言われました。

しかし、ハローワーク求人では受けたい会社がほとんどありませんでしたが、この場合、失業保険を受給するために受けたくない会社の面接受けるということでしょうか?

もしそれで採用されてしまったら、断ればいいのでしょうか?どうもこのあたりよく理解できていません。

ご存知の方、どのように就職活動をしたらいいのか教えてください。

匿名
閲覧数:30
回答 1 件
2020/08/05 17:03 作成
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

まずは、実績回数として認められないものの例は以下の通りです。

・インターネットの求人検索

・求人情報雑誌での求人閲覧

・ハローワークでの求人検索

また、実際に企業の面接を受ける以外には以下のような求職活動も認められています。

届出がある民間機関が行う職業相談や公的機関が行うセミナーの受講、企業説明会、面接以前の応募などです。しかし、セミナーや説明会に関しては、コロナウイルスの影響で対面での実施が例外的な選択肢となってまいりました。よって、WEB受講でも求職活動の回数に該当するかは個別的な判断となりますので職安への事前の確認が必要です。

しかし、考え方としては必ず企業の面接を受けなければ実績回数に含まれないというわけではありません。企業の面接を受ける以外にも選択肢はあると考えることで、焦って就職先を決めるなどの短絡的な判断を回避できるのではないかと考えます。

もし採用を頂いた場合は、仕事の内容、労働条件や福利厚生等を総合的に考慮し、決断することが望ましいと考えます。

質問者様が良い就業先が見つかることを祈願しております。


この質問の回答者
相談可 継続
回答数 67
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

東京都    https://twitter.com/kz2019sr

社会保険労務士の継続と申します 労働及び年金等のセミナー講師、 相談等幅広くお受け致します 得意分野は労使Win-Winの労務管理です 1人でも多くの方のお役に立てればと思います 宜しくお願い致します

メールで相談する
関連する質問
関連する質問