質問
2020/08/04 01:10 作成

就活生です。私はいわゆる暗い性格の人間で、普段からあまり人と話さないし友達も少ないタイプです。暗い性格のままだと面接では落とされると思うのですが、自分を偽って明るく振舞うこともできないし、ぎこちないと思います。自己PRもどう書こうかとても悩んでいます。やはり企業からすると明るいタイプの人を採用するでしょうが、数をこなせば暗いタイプでも選んでくれるとこともありますか?できれば陰キャのままの方が居心地いいです。こんな調子では就職できませんね。。。

匿名
閲覧数:41
回答 1 件
2020/08/04 22:46 更新
相談可 船方 理絵 国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っていま...

こんにちは。
陰キャの方が居心地が良い、それでいいじゃないですか^^
ぜひそのままで、就活に必要な準備は進めていきましょう。
暗いとおっしゃる自分のままでも、自分の考えをしっかりと面接官に伝える事が出来るようになれば、大丈夫です!

世の中に会社は様々無数にあるように、求めている人材の種類も無数で様々です。
キラキラ系の明るい人ばかり採用されるわけではないのです。
会社が求める人材は本当にバラエティに富んでいます。たとえば郊外交渉の多いような営業職なら、それこそ社交的で積極的な方を求めるでしょう。

逆に、例えば毎日定刻で到着する電車や交通機関の会社では、確実に定刻にするべき事を行ってくれる真面目で責任感のある方を求めると思いますし、
老舗の菓子屋では、がつがつと売り上げを上げます!という人より、お客様への信頼を第一に丁寧に仕事を行える方が、採用される可能性は高いでしょう。

私は質問者様にお会いしていないですし、質問者様の書いた文章で感じたことしかお伝え出来ないのですが、質問者様は多分真面目で正直で、物事を慎重に進める事が出来るタイプなのかもしれないな、と感じました。
そんな長所を持つ方を欲している企業さんは世の中沢山あると思いますし、もちろん採用もして貰えると思いますよ。

面接官は、この応募者がこの会社のこの部署に入った時にハマるか、という目線でも見ています。
どんなにスキルが素晴らしい人でも、その部署に入った時を想像して、すでにいらっしゃる従業員の方との相性が合わなそうであれば採用されませんし、
たとえば質問者様の持つ性格や考え方がその企業にマッチすると思えば、採用されるでしょう。

このような目線で面接官は応募者を見ているので、無理に明るく振る舞ったり、自分を曲げたりする必要もありません。
無理に繕ってしまって、面接官にこの人はこういう人柄と捉えられたまま入社してしまうと、入社してから自分が無理をし続けてしまうようになってしまい苦しくなってしまいます。
なので質問者様が仰るとおり、そのままが心地よければ、そのありのままで就活に挑んでいただきたいと思います。

ただし、就活、面接に臨むには、自分のままでありながら、自分がどのように考える人なのかなどを整理して、面接でのマナーや立ち振る舞い方、下ばかり向かずに面接官をしっかり見て話すコツなどは、学んで抑えておく必要はあります。

自分をよく知る事、自分がどんな考えを持っている人かということ、どんな事に興味関心があるか、どんな職種業種に定めていくのか、自分の長所と短所を自分の言葉で話せるようになる、などなど、誰もが就活を進めるにあたって必要な準備は、行っていきましょう。
そして、自己理解を進めた上で、自分はどんな仕事がしたいのか、自分のキャラクターはどのような業種業界に向いているのか、を整理していけばいいと思います。

それと「緊張しながらも自分の伝えたい事は伝えられるようになる」、これはとても大切な事ですが、練習して少しずつ慣れる事も必要です。

「自己PRをどう書こうかとても悩んでいる」という事ですが、
こういった事は自分1人で考えると、どうしても1つか2つの側面からしか思いつかなかったりする物です。
それに、応募しようとする業種職種によっても、自己PRの表現の仕方は変わってきます。
なのでそんな時は、ぜひ1人で悩まずに就職支援機関や、私達のようなキャリアコンサルタントを心置きなく頼ってください。

質問者様に合いそうな、厚生労働省が各都道府県に設置している「新卒応援ハローワーク」という施設をご紹介します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000184061.html

こちらでは通常のハローワークとは少し異なり、相談者の方達にとても親身に寄り添ってくれ、自己理解や興味趣向の整理を行い、面接の練習をしてくれたり、就活のお手伝いをしてくれる施設です。
私と同じ国家資格キャリアコンサルタントの資格を持つ相談員が、1対1で質問者様のお話や就活に対する悩みを聞いて、一緒に対策を考えてくれます。

質問者様ご自身のことをしっかり理解出来たら、おのずとご自分に合う企業や職場が見えてくると思います。

そのままの自分で大丈夫、無理に明るく振る舞ったりしなくて大丈夫です。
ぜひご自分の事について、人に相談したりしながら色々と整理して、質問者様にふさわしい企業に巡り合ってください。
自分らしく頑張れば、おのずと結果は付いてきますよ。

応援しています^^


ご親切なアドバイスありがとうございました!🙇‍♀️
自己理解という点をもっと深掘りしたいと思います!
頑張ります!

匿名
2020/08/05 16:46 作成

この質問の回答者
相談可 船方 理絵
回答数 18
国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っています。若者支援大手の認定NPO法人所属。
若者と同じ目線で支援者と...

東京都  

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っています。若者支援大手の認定NPO法人所属。 若者と同じ目線で支援者として関わることに内外から定評あり。 若者へのキャリアコンサルティングと、グループファシリテーションが得意です。 コミュニケーションスキル・自己理解系セミナー講師歴3年、年間約130本のセミナーを実施しています。 ※2020年10月より、zoom等を使ったオンラインでのキャリアカウンセリングを開始予定です(土日限定) 就活やお仕事に悩みを抱える若者の皆様、ぜひご相談ください。 わかりやすく丁寧に、ご相談お受けします。 詳しくは下記の「メールで相談する」からお問い合わせください。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問