質問
2020/08/03 22:20 作成

フリーランスとして働いているのですが、源泉所得税を控除される場合とされない場合があることに気づきました。
この違いって何なんでしょうか?控除される場合、されない場合の注意点など教えていただければ幸いです。

匿名
回答 1 件
2020/08/04 17:04 作成
継続 社会保険労務士
継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

所得税は、1年間の収入が103万円以下の場合は課されません。

すわなち、月平均で85,000円の場合、所得税は課されない計算になりますが、厳密には月88,000円未満の場合、所得税は課されません(源泉徴収されません)。

フリーランスなどの場合、正社員の管理職とは異なり、毎月同じ金額が支給されるとは限りません。よって、その月に応じて源泉徴収される場合とされない場合があるということです。

仮に、年103万円以下の場合や、月88,000円未満(年103万円を超える場合を除く)にも関わらず、源泉徴収されている場合は、確定申告により還付されます。


ありがとうございました!!

匿名
2020/08/05 16:48 作成

この質問の回答者
継続
回答数 68
社会保険労務士

東京都    https://twitter.com/kz2019sr

社会保険労務士の継続と申します 労働及び年金等のセミナー講師、 相談等幅広くお受け致します 得意分野は労使Win-Winの労務管理です 1人でも多くの方のお役に立てればと思います 宜しくお願い致します

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら