質問
2020/08/01 10:55 作成

就活の内定承諾について質問です。
先月に内定をいただき、提出期限が7月25日の内定承諾書をいただきました。
他に最終選考の結果待ちの企業が一社あったのでその結果が出てから内定承諾をしようと考えていたのですが、期限が近くなっても結果が出なかったため、22日に企業の方に内定承諾の延期をお願いする旨を電話で連絡しました。
その際に担当の人事が不在であったため早急に折り返します、との旨を頂いたのですが、実際に人事からの連絡が届いたのは8日後で、「今年は採用を取りすぎてしまったので延長は受け付けない、また期日は過ぎてしまったので内定は取り消させてもらう」といった内容でした。

ここで質問なのですが、このやりとりに関して、内定を取り消すことは違法な行為に当たるのでしょうか。
私自身複数内定を頂いているので仮に違法だとしても何をする、というわけではありませんが、内定者見学の際に「延長は受け付けるので、しっかり考えて内定承諾を送って欲しい」との人事の言葉もあったため、企業の対応に関して色々な部分で疑問を感じました。
勿論、内定承諾を期日までに提出できなかった点で非はありますが、電話をした当時は期日に余裕を持って間に合っていたこと、1週間以上の折り返し期間がありながら延長の可否を期日が過ぎてから伝え、その際のフォローもないなど、正直企業側の自己都合による一方的な内定取り消しのように感じました。
もしよろしければ、私自身の対応の是非なども踏まえて教えていただきたいです。

匿名
回答 1 件
2020/08/03 21:30 更新
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在、外資系人事で責任者を担当しております。先ずは、同じ人事関係者として大変大きな問題を起こした事に対し、恥ずかしく思う次第でございます。
先ず問題点を少し整理させて頂きますと:
1.内定をいただき、提出期限が7月25日の内定承諾書
2.22日に企業の方に内定承諾の延期をお願いする旨を電話で連絡しました。
3.人事が不在であったため早急に折り返します。
4.人事からの連絡が届いたのは8日後。
5.期日は過ぎてしまったので内定は取り消させてもらう
*上記状況で貴殿の質問は「内定を取り消すことは違法な行為に当たるのでしょうか?」

(企業対応の問題点と貴殿への確認)
*提出期限が25日であるが、貴殿は22日に延期の申し立てを行っている。
(電話した時間と内容を再度確認下さい。)
*担当人事が不在でその電話を受けた社員が取り次いでいなかった?
 (取り次いだ社員の名前・部署名を控えていましたか?覚えていますか?)
*8日後に連絡が有った
 (その際に22日にだれだれに?何時に?連絡を行ったと問いただしたか?)
 (期日の25日に再度電話はしていないのですね。・・・・)
私としては、性善説に従って“貴殿は約束通り期限前に延長の連絡を行った”訳ですので会社側から一方的に「今年は採用を取りすぎてしまったので延長は受け付けない、また期日は過ぎてしまったので内定は取り消させてもらう」は全く筋の通らない説明と判断致します。従って、万一弁護士を入れての訴訟となる場合の論点は「25日の期限前に連絡をした証拠が有るか?会社側の誰が対応したか?」が挙げられると思います。メール等有ればより確実な証拠となると思います。
*小生の最終コメント
貴殿には全く過ちはありません。会社側の人事部と貴殿の電話をしっかり取り次がなかった会社側の落ち度と判断致します。何れにしてもこの様な“言った言わない!!採用を取り過ぎたので延長は認めない”など回答して来る会社に入社されなくて良かったと存じます。以上の内容を勘案すると今回の内定取り消しは違法行為に値いすると判断致します。
*一つアドバイスは、必ず「今後重要な連絡等はメールや証明書付き文書」等で証拠を保持する事をお薦め致します。
以上が少しでも貴殿の本件のご理解の参考に成れば幸いです。未来ある新しい会社で素晴らしい実績を挙げてください。応援しております。

佐藤 豪
 


事細かにご回答いただきありがとうございます。
問題点にご提示いただいた通り、確かに電話の際に控えをとったり、25日になっても連絡が来なかった際、日曜日とはいえ確認のメールを再度送るなどを行っていればもう少々トラブルを抑えることができたかもしれません。今回の件で、「重要連絡は録音・控えなどより証拠を保持する」ことの大切さを実感することができたと思います。
また、先日企業から電話で連絡が入り、22日に電話をした事実が人事との間で取り次ぎが出来ていなかったことが原因だと判明しました。誠意のある謝罪もいただけたため、今回の件に関しては解決とさせていただこうと思います。
今回の佐藤様の回答は、問題の理解や解決・今後の対応について、非常に参考になったと感じています。
改めて、非常に分かりやすく正確なご回答をいただき、ありがとうございました。

匿名
2020/08/03 21:30 作成

お礼
少しは救われた回答を頂き良かったですね。今後、貴殿が同じような立場に置かれた際、是非この教訓を生かして頂ければ幸いです。今後のご活躍をお祈りしております。
佐藤

キャリアアドバイザー 佐藤 豪
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
2020/08/03 22:40 作成

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪
回答数 188
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら