質問
2020/07/31 13:09

会社の事業縮小により退職勧奨に応じたのですが、離職票に記載された退職理由が「自己都合」になっていました。
ハローワークで異議申し立てしたのですが、会社が認めないようで未だに平行線の状況です。
会社が認めない以上、失業保険も支給が始まらないようですが、どうにかならないでしょうか?

匿名
回答 1 件
2020/08/01 09:52
アーク・キャリアコンサルタント
社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

会社側での退職理由の相違についてですね。
すでに、ハローワークで異議申し立てをしているとのことなので、ハローワークが会社側に対して調査をしている段階かと思います。
退職時に退職届を出されたかと思うのですが、退職理由はどのように記載されましたか?
事業縮小による退職勧奨に応じているのであれば、退職届(退職合意書)に「退職勧奨に伴い(会社都合により)平成○○年○月○○日をもって退職いたします」と、記載していれば、客観的な証拠として指し示すことができます。
そのほか、退職勧奨を求められた経緯が分るメールや、録音など。会社都合の退職であることを裏付ける資料があれば、退職勧奨と判断される可能性が高くなります。

また、会社側が認めない理由として考えられるのは、会社都合退職により退職金の支給方法が異なったり、申請中の助成金に影響すること等が考えられます。

最終的には、ハローワークが判断することになるので、適宜現在の状況確認をして頂き、退職勧奨による退職が認められないようでしたら最終的には弁護士等に相談することをお勧めいたします。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
離職票
失業保険
失業
退職理由
退職
自己都合
ハローワーク

キャリアサービス一覧

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら