質問
2020/07/28 15:32

失業保険受給中のアルバイトは4時間未満(週20時間未満)ならできるかと思いますが、それプラスでクラウドソーシングで内職した場合はどうなりますか?申告しなければ分からないものではありませんか?法律に詳しい方教えてください

匿名
回答 1 件
2020/07/29 12:34
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

失業給付受給中に関するアルバイトの件ですが、①については既にご承知かと思います以下の3点が満額受給するための要件となります。
クラウドソーシングもアルバイト同様に就業時間及び賃金日額の制限に含まれます。
受給要件にもあるようにアルバイトなどの申告をする必要が書かれている以上、不正受給にならないためにも適切に申告するようにしてください。(クラウドソーシングの場合、就業時間については自主的な時間数を記載することになるかとは思いますが)
また、現在はマイナンバーなどで所得の紐付け等が行われているため、副業に関する所得が後々発覚する可能性も否めません。

不正受給とみなされた場合、罰則が与えられる可能性もありますので、副業等に関することは必ずハローワークに申告することをお勧めいたします。

〔失業給付を満額もらうための要件〕

①1日4時間未満、週20時間未満の契約
②ハローワークでアルバイトなど行っていることを申告すること
③収入から控除額を控除した額と基本手当の日額との合計額が賃金日額の80%相当額以内(超えると減額もしくは不支給)


ありがとうございます。やはり申告大事なんですねー

匿名
2020/07/29 19:18

この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
失業保険
失業
アルバイト
バイト
法律

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら